ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 千年医師物語~ペルシアの彼方へ~ 』

d0098286_2153089.jpg
公式サイト
2013年 ドイツ
上映時間 150分
監督 フィリップ・シュテルツェル



死を敵と思うな





公開劇場が少ないので地味な作品なのかと思いきや
冒険、ロマンス、友情、師弟愛、と盛り沢山の
スペクタクル歴史ファンタジー大作(長っ!)でちょっとびっくり005.gif

d0098286_2154883.jpg

ただ色々な要素が詰め込まれ過ぎた所為か
一つ一つのエピソードが薄く感じて少々物足りない

d0098286_2251783.jpg

医術が黒魔術として扱われていた時代に
医学を学ぶ困難さに立ち向かう姿をもう少し見たかったかな...

d0098286_21544164.jpg

とは言え壮大な映像は見応え十分で
2時間半の長さもさして気にはならなかった

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-01-27 22:11 | 映画館 | Comments(2)
Commented by とらねこ at 2016-01-30 20:52 x
早速来ちゃいました!
本当だ、イケメンに微動だにしていないamiさん!w 

そうそう、私も想像以上に娯楽大作で驚きましたよね。ふふふ
宗教と国を超えて、異文化に触れる辺り、こういう作品てありそうで意外と少ないですし、
このレベルの大作ですとどうしても『アラビアのロレンス』を思い出しちゃいます。
私も長さ気にならなかったな。
仰るとおり、若干物語に薄さを感じるところが勿体無いんですよね。
Commented by hasikkoami at 2016-01-31 16:46
★とらねこさん★

そうなんです。若い頃から「あの人素敵~♥」と言うと
大抵友人たちから「え...?」って顔されてました(笑)

>宗教と国を超えて、異文化に触れる辺り、
>こういう作品てありそうで意外と少ない
壮大なテーマにエンタメ要素がプラスされていて、とても観易い作品ですよね。
砂漠のシーンは仰るとおり『アラビアのロレンス』風だったし(笑)
ラストも爽やかにメデタシメデタシで、それなりに満足はしたのですが
だから尚更惜しいな~と思ったりして。。。
名前
URL
削除用パスワード