ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ブリッジ・オブ・スパイ 』

d0098286_21453043.jpg
公式サイト
2015年 アメリカ
上映時間 142分
監督 スティーヴン・スピルバーグ


その橋を踏み外せば

世界が終わる。






私はスピルバーグ作品とはあまり相性がよくないのだが
今回はコーエン兄弟脚本なのと
好物のスパイ&弁護士もの、ってことで
実に『ジュラシック・パーク』以来のスクリーン鑑賞

d0098286_21464753.jpg

アベルの日常を淡々と映す冒頭数分間の静かな緊張感は
まるでジョン・ル・カレのスパイ小説の様

d0098286_2147238.jpg

マーク・ライランス演じるアベルは
一見風采の上がらない小男ながら
変わらぬ表情や「(不安が)役に立つか?」と言う言葉の裏に
彼がスパイとして生きてきたこれまでの人生や覚悟が見えて
彼が出てくるだけで作品が引き締まる思いがした

しかし

やはりスピルバーグ作品は私には合わないようで
(題材が好みなだけに)
これ、ドキュメンタリーで観たかったなぁ...などと思ってしまった^^;

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2016-01-20 21:51 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ituka at 2016-01-21 23:08 x
ワタシもコーエン兄弟だったから行く気になったのですが
観て正解!(笑)
これもすべてアベル爺さんのキャラがあったからこそ。
そして、またひとつコーエン兄弟の良作が増えました(笑)

ちなみに、ウォシャウスキー兄弟とよく間違えるんですよ。
コーエン姉弟だったか?なんて(爆)
Commented by hasikkoami at 2016-01-22 23:05
★itukaさん★

itukaさんは観て正解だったのですね。
私は正直微妙...だったかな^^;
本作はコーエン兄弟色も薄めで
根っから捻くれ者の私は
スピルバーグの素直な演出では物足りないのですよ(笑)

それにしてもアベル爺さんて...まだ50代なのに~(爆)
Commented by mariyon at 2016-01-23 11:35 x
プライベートライアンからスピルバーグが苦手です。
映画に賞狙いの商業的な匂いがするような作品ばっかり・・・(;´・ω・)
なんて・・・。
これも、予告でそんな感じでしたが、大作好きなので観ました。
思ったより、ずっとずっと良かったです。
(ハードル低かったもんで)
自分の産まれた頃の話だと思うと余計に感慨深かったです。

いつものアメリカ寄りのイメージはそのままでしたが、
要所要所のドラマはやっぱりうまいですよね。

Commented by hasikkoami at 2016-01-23 21:19
★mariyonさん★

私なんてスピルバーグのマイベストは未だに
コロンボの「構想の死角」ですよ(爆)

>映画に賞狙いの商業的な匂いがするような作品ばっかり・・・(;´・ω・)
わかります~その所為もあって、巧さすらあざとく思えてしまったり^^;
でも本作は近年のスピルバーグ作品の中では抜群に面白かったです。
(それでこの評価?^^;)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami