ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 あなたが消えた夜に 」

d0098286_16543682.jpg
中村 文則 【著】
毎日新聞出版(2015/05発売)

ある町で突如発生した連続通り魔殺人事件。
所轄の刑事・中島と捜査一課の女刑事・小橋は“コートの男”を追う。
しかし事件は、さらなる悲劇の序章に過ぎなかった。


読み始めてすぐ「え?これ本当に中村さんの作品?」とびっくり!
「掏摸」を読んだ時もそのエンタメ性にびっくりしたけれど、その時とは違う驚き。
刑事コンビはこれまでの中村作品にはないキャラだし(まさか中村作品で吹き出すことになるなんて005.gif
これじゃまるで普通の警察小説みたいじゃないか!(←は?)と思っていたら・・・

来ましたよ!後半に!!

これぞ中村文則ワールドが!!

犯人の手記による第三部はまさに圧巻で
とことん悪意と狂気に満ちていながら不思議と救われる。(これって私だけ?)
普通の警察小説は中村さんじゃなくても書けるけれど、
これは中村さんじゃなければ書けない作品だと思う。

さて、映画や本の感想をついつい溜めてしまう私だけれど、
最低限"その年に消化した作品の感想は翌年に持ち越さない"ようにはしていて、
大晦日にバタバタしないように、とりあえず本の感想だけでも・・・と勢いで済ませた042.gif
[PR]
by hasikkoami | 2015-12-07 21:44 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami