ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 べつの言葉で 」

d0098286_19283180.jpg
ジュンパ・ラヒリ 【著】
中嶋浩郎 【訳】
新潮社(2015/09発売)

夫と子供二人を連れてローマに移住したラヒリ。移民を描いてきた作家が、初めての外国暮らしを描くイタリア語による初エッセイ。


確か前作「低地」のあとがきで翻訳者の小川高義氏が、
ラヒリがイタリアに移住し「次の作品を訳すのは私ではなく、イタリア語の翻訳者かも?」
と言う様なことを書いていらしたが、まさしくそうなった。
本作は小説ではなくエッセイということもあり、
翻訳者も違うのでこれまでとはかなり趣きが違い、
正直に言えば、以前の作品ほど心を動かされることは無かったけれど、
これまでとは違う新しいラヒリを読める楽しみを与えられた、と思うことにしよう。
[PR]
by hasikkoami | 2015-12-06 19:35 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード