ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 地球の中心までトンネルを掘る 」

d0098286_1662160.jpg
ケヴィン・ウィルソン 【著】
芹澤恵 【訳】
東京創元社(2015/08発売)
「あなた」だったかもしれない人たちの物語。代理祖父母派遣会社で「祖母」を演じる女性、折りヅルを使う遺産相続ゲームに挑む男たち…どこにでもいそうな人々が送る、ほんの少しだけ「普通」から逸脱した日常

いや~イイ!兎に角大好き!!
登場人物たちは皆どこにでもいそうで、でもどこか普通じゃない人々。
その「普通じゃない」部分にいたく共感してしまう。
シニカルだけどユーモラスで、痛々しいけれど凄く優しい。
とても、とても、好きなタイプの短編集。
[PR]
by hasikkoami | 2015-11-29 16:49 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami