ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション 』

d0098286_1845358.jpg公式サイト
2015年 アメリカ
上映時間 137分
監督 フランシス・ローレンス


「ハンガー・ゲーム」

ついに完結!






年甲斐も無くハンガー・ゲームにハマってます

どれ位かと言うと
d0098286_18463961.jpg
これくらい
(FINAL1のBlu-rayは2とセットで買おうと思っているのでまだない)

それもこれも
d0098286_22365545.jpg

ただただ ピータが好き だから




以下、原作絡みのネタバレ&無駄に長いです

前後編併せて2時間半位にした方がよかった
と言う思いは前作の時と変わらないけれど
最終章としてはよくまとめてあったと思う

原作ではややグレーだった
ラストの大統領官邸前の爆弾投下犯?についてや
ゲイルとの決別も白黒はっきりさせてたし
(ただ、ゲイルのあの振られ方はさすがに不憫だったけど)

ちなみに原作には
わたしが生き残るために必要なのは、
憤怒と憎悪によって燃え立つ、ゲイルの炎ではない。
わたし自身、激しい炎ならいくらでもこの身に秘めている。
わたしに必要なのは、春に咲くタンポポだ。
破壊ではなく再生を意味する、鮮やかな黄色い花。
いかにひどい喪失感を味わおうと、人生は続いていく。
いつか幸せなときが訪れる。
そんな希望を与えてくれるのは、ピータしかいない。

とあり

これまた散々な言われ様のゲイルくん(憤怒と憎悪と破壊って ^^;)

しかしそんなゲイルくんには申し訳ないが

ただただ ピータが好き な私は

ピータを愛おしげに見つめるカットニスに、じーん...(≧ω≦。)
d0098286_21153126.jpg
(1作目のハンガーゲーム前夜と同じ構図だよ~T T)

彼らと同じ食卓につくヘイミッチの姿にも、 じーん...(≧ω≦。)
d0098286_21405569.jpg
ヘイミッチは過去にスノーに家族や恋人を殺され天涯孤独の身
「おれには大切な人間はいない」と言うヘイミッチに
「でも今は私とピータがいるわ」とカットニスが言ったことがあったけれど
その言葉通り、彼らは家族になったんだなぁ...T T

そしてその後のカットニスとピータ!!

もちろん原作でも2人は結ばれるけれど
カットニスもピータもPTSDに苦しみ続け
2人が子供を持ったのは戦争が終わって15年以上も経ってから
そして、愛する我が子を胸に抱きながらも
まだ悪夢に苦しんでいる・・・と言う
「めでたし、めでたし」には程遠いエンディングで・・・
その深さが原作の魅力ではあるものの、寂しくもあった

だから

再生を意味する鮮やかな黄色い花(ピータ父子)を
幸せそうに見つめるカットニスに、感無量。゚(T^T)゚。

最後のシーンは、2人の幸せを願うファンへの
監督からの贈り物だったのではないだろうか

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2015-11-25 21:22 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2015-11-25 22:47 x
おぉ~!原作本だけだと思っていたら
なんと!ブルーレイを購入していたのですね。
床に並べられた11個の媒体と斜めに走るフローリング材の模様が
なんとも匠の技のように感じます^^

本作の奥の深い解説とても参考になりましたよ。
最後の家族のシーンは監督の贈り物とはいい表現!

そういや、ピーターじゃなくピータだったのですね(今更そこかい)^^;
Commented by hasikkoami at 2015-11-26 22:19
★ itukaさん ★

こんな長々とした記事にお付き合いいただき、ありがとうございます;;

それからどうでもいいことですが・・・
ハンガーゲームコレクションのバックは
フローリングではなく、ちゃぶ台(今時!?)なのでした~(笑)

>ピーターじゃなくピータだったのですね
そうなんですよ~!
"Peter"じゃなくて"Peeta"・・・伸ばさない(笑)
でも一般の方はともかく、映画サイトでも結構伸ばしていて、
苦情メール送ろうかと思ったこともありますよ(爆)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami