ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 恋人たち 』

d0098286_11383134.jpg
公式サイト
2015年 日本
上映時間 140分
監督 橋口亮輔


それでも人は、

生きていく






通り魔事件で妻を失った青年

d0098286_11393173.jpg


心が通わない夫や姑と暮らす主婦

d0098286_11394172.jpg


親友への想いを胸に秘めた同性愛者の弁護士

d0098286_11394995.jpg


様々な傷や想いを抱え
もがきながら生きている人たちを描く群像劇

観ている間はあまりに痛くて、辛くて、いたたまれなくて
観たことを後悔したほどだった

しかしラストに見えた彼らそれぞれの青空が
私の心にも光を与えてくれた

それでも人は、生きていく
 
このコピーの言葉が深く、鋭く沁みてきて
時間が経てば経つほど心の中でその存在が大きくなって行く
そんな作品だと思う

★★★★

[PR]
by hasikkoami | 2015-11-23 13:41 | 映画館 | Comments(2)
Commented by とらねこ at 2015-12-21 14:15 x
橋口監督って、おそらく本格的に鬱なのかもしれませんが、
ちゃんと作家性に繋がった昇華をなさっていて
ああ信用ができるなって思っちゃいますよね!
それぞれの人の痛みがまさに自分の物のように思えました。
さすがですね。
Commented by hasikkoami at 2015-12-21 22:21
★とらねこさん★

>橋口監督って、おそらく本格的に鬱なのかもしれませんが、
確か『ぐるりのこと』の時に監督ご自身がそんなことを仰ってましたね。
そしてとらねこさんの仰る様に、それを昇華させての作品作りだから
嘘っぽくなくてリアルなんでしょうね。

>それぞれの人の痛みがまさに自分の物のように思えました。
私はメインの3人ばかりでなく
全ての登場人物のどこかに自分が投影されている気がして
正直見ているのが辛くて仕方なかったのですが
ラストの「ヨシ!」に救われました。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami