ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ミケランジェロ・プロジェクト 』

d0098286_1142827.jpg
公式サイト
2013年 アメリカ
上映時間 118分
監督 ジョージ・クルーニー

芸術はプロ

戦争はド素人

美術品奪還プロジェクト





ISやタリバンによる遺跡破壊のニュースに
激しい憤りを感じる現在だからこそ尚更
第二次世界大戦末期に実在した
「モニュメンツ・メン」の存在は大変興味深いものの
映画としてはいささか単調で盛り上がりに欠け
今時の映画ファンには退屈な作品だったかもしれない

d0098286_1155578.jpg

もっと美術品を巡る頭脳戦が繰り広げられるのかと思いきや
やや行き当たりばったりな感じを受けたのは残念だった

しかしジャン・デュジャルダンが最後に見せた笑顔や

d0098286_116105.jpg
男前は最後まで男前emoticon-0152-heart.gif

"Have Yourself a Merry Little Christmas"のやわらかな歌声の様に
作品全体に漂う上品で奥ゆかしい雰囲気は好きだし

ミケランジェの聖母子像に対する皆の反応は
憧れの人に出会った少年の様で実に微笑ましくemoticon-0105-wink.gif

マーチングドラムと口笛のテーマソングに表れている様に
古き良きアメリカの戦争映画を思わせる作品だった

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2015-11-23 13:13 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ituka at 2015-11-23 20:03 x
奪還作戦に集まるメンバー見て、どう考えても体力勝負は無理で
ワタシも頭使ったトリッキーな行動に出るものだと思ってました^^;
盛り上がりに欠けましたよね~(笑)
ジャンはさすがの美形で、ただ走るときの手の振りが園児みたいで可愛かったです(笑)

来週もナチの美術品にまつわる映画やりますね。
そちらに期待します^^
Commented by hasikkoami at 2015-11-23 22:03
★ itukaさん ★

結局のところ、奪還と言うより美術品を見極める仕事でしたもんね。
ナチスも強奪したわりには警備も無しにほったらかしだったし^^;

>ジャンは走るときの手の振りが園児みたいで可愛かったです(笑)
そうそう!私も、あれ?走り方が・・・って思いました!
でもあれじゃボンドは無理ですね(笑)

そして来週は同じく私もクリムトです^^
Commented by mariyon at 2016-03-05 18:08 x
今さらながらの鑑賞です。
意外と評価が低いみたいですが、けっこう、わたし、面白かったんです。
戦闘のない戦争映画。
たぶん一番嫌いな戦争映画がプライベートライアンなので、よけいに。
あの、上陸からちょっとあとのことですよね。
オーシャンズに近い仲間意識もあって、
ヘタレなおじさんたちにも笑えました。

聖母像の帰還の過程は実話かどうかはわかりませんが
ほんとうなら奇跡ですよね、ちょっと感動しました。


Commented by hasikkoami at 2016-03-05 22:05

★mayiyonさん★

>意外と評価が低い
おっとりしたテンポが今の映画ファンには物足りなかったのかも知れませんね。
私はたまにはこんな上品な戦争映画もいいな~って思いましたが。

>聖母像の帰還の過程
実際のモニュメンツメンの写真を見ると
あの炭鉱跡のシーンはまさしく映画のままなので
おそらく本当なのでしょうね。本当に奇跡ですね。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami