ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 かがみのなか 怪談えほん 」

d0098286_20314273.jpg
恩田陸 【作】 樋口佳絵 【絵】 東 雅夫【編】
岩崎書店(2014/07発売)

家でも町でも、見ない日はないかがみと少女をめぐる不思議なお話。恩田陸と樋口佳絵が身近にひそむ恐怖の世界を描きだす。かがみを見るたびに恐怖がよみがえる怪談絵本。

試し読み

この歳になると、鏡を見るのに結構勇気がいる。
家の中なら、ある程度覚悟して見るからいいけれど、
街中のショーウィンドーに映る自分の姿なんて
幽霊なんかより、よっぽど背筋が寒くなる。

まさに 「カキフライが無いなら来なかった」 の
電器店のビデオカメラに映る思った以上に老けている (せきしろ) 

さて、リアル怪談話はこれくらいにして、絵本の話。
展開は完全に読めているのに、それでも
ギャァ━━━━(艸゚Д゚ll)━━━━ァァ!! な恐ろしさ。
子供には絶対読ませられません。
[PR]
by hasikkoami | 2015-07-30 20:36 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami