ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 インサイド・ヘッド 』

d0098286_0104335.jpg公式サイト
2015年 アメリカ
上映時間 94分
監督 ピート・ドクター


なぜ、カナシミは必要なの・・・? 

これは、あなたの物語――





吹替え版&夏休み、ってことで
場内は小さいお子さん連れのご家族でいっぱい
"男性客の中におばさん一人"は慣れっこだけれど
今回ばかりはいささか肩身が狭かった 008.gif

d0098286_0122399.jpg

人が成長する過程で芽生える様々な感情や出来事が
色とりどりの想い出の玉となって行く様子や

d0098286_0131171.jpg

そこから映し出される叙情的な風景は
いかにもピクサーらしい楽しさやあたたかさに満ちていて
心が和む 043.gif

d0098286_0132014.jpg

この歳まで反抗らしいことをしたこともなく
初めての反抗もあの程度で終わってしまうライリーって
ホントどんだけ良い子なのさ!?とは思うものの
そこはまあディズニーですから、ヨシとしましょう(笑)


それにしても"カナシミ"の大竹しのぶの上手さには脱帽 005.gif

"ヨロコビ"の竹内結子もとても上手だったけれど
時折本人の顔が浮かんで来ることがあった

d0098286_0133389.jpg

しかし"カナシミ"は大竹しのぶだと分かっていても
全くその顔が浮かんでは来ず
まさに"カナシミ"以外の何者でもなかった
 
★★★

[PR]
by hasikkoami | 2015-07-26 11:34 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ituka at 2015-07-26 17:45 x
amiさんがこの作品をチョイスするとは意外でした(笑)
脳内キャラもそれぞれ個性があって楽しかったですけど
カナシミの言動と行動には観てて可也のストレスでしたよ^^;
ヨロコビがあんなに焦っているのに常にマイペース(爆)

しかしディズニー・ピクサー作品は人の心情を描かせたら
天下一品ですよね(褒めすぎか?)^^
Commented by hasikkoami at 2015-07-26 18:54
★ itukaさん ★

私、こう見えて実はピクサーファンなんですよ(笑)
ただ今回は、夏休み早々にこのチョイスは間違ったかな~と思いましたけど^^;

>カナシミの言動と行動には観てて可也のストレス
普通はそうでしょうね。
でも私はヨロコビの前向きさや明るさが逆にストレスでした。
凄くイイ子だけど、一緒に居たら疲れるだろうな~と...^^;
(どうせ私はマイノリティ、その2)

>ディズニー・ピクサー作品は人の心情を描かせたら天下一品
私も常々そう思ってました!(ようやくの意見の一致ですね・爆)
Commented by とらねこ at 2015-07-27 13:19 x
おっ、amiさんはこの作品は吹替でご覧になったんですね。
私は字幕でした。
そうそう、ライリーはずっと我慢してきて、ようやく初めての反抗があの程度…って私も思いました(笑)。
ヨロコビが一生懸命なところは、素直で真っ直ぐな女の子の心の中らしくて、なんだか健気に思えましたね。
もう少し思春期になったら、ムカムカがしょっちゅう顔を出すようになるのかもしれないけれど。
猫が何も考えていないところ、すごく納得がいきました(笑
Commented by hasikkoami at 2015-07-27 22:44
★ とらねこさん ★

田舎は吹替え版のみだったのです^^;

>ずっと我慢してきて、ようやく初めての反抗があの程度
ですよね~!(笑)でもヨロコビが指揮官ですものね。
本当に素直な良い子で、主にカナシミorムカムカが
指揮をとってる私には眩しいくらいです(笑)

>猫が何も考えていないところ、すごく納得がいきました(笑
あの描写は最高でしたね。
男女や犬猫の違いを解りやすく描くところは
さすがピクサー、上手いですよね。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami