ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 遥かなる城沼 」

d0098286_21264572.jpg
安住 洋子【著】
小学館(2014/10発売)

特別な才覚がないことに悩みつつも誠実に生きる惣一郎。
ひとりの男の成長を人情味あふれる筆致で描きながら、
愛情や友情の大切さを謳い上げる感動の長編時代小説。


まだ幼さの残る元服前の少年が様々な経験を積み
やがて一人前の武士として成長して行く姿を
あたたかい眼差しで見つめる成長物語。
家族愛や友情に溢れた優しい作品で読後感も爽やかだが
安住さんのこれまでの作品に比べるといささかあっさりした感じ。
[PR]
by hasikkoami | 2015-07-11 21:31 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami