ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 セッション 』

d0098286_9583762.jpg
公式サイト
2014年 アメリカ
上映時間 107分
監督 デイミアン・チャゼル


<完璧>を求めるレッスン。
二人のセッションは
誰もみたことがない
クライマックスへ――。





都市部から遅れること2ヶ月余り
予告編を散々見せられ、すでにお腹いっぱいで
一瞬パスしてもいいかなぁ...なんて思った私がバカでした!
いやはや、凄いもの観ちゃったわぁ emoticon-0104-surprised.gif

ドラムのチューニングキー  サックスのリード舐め  トロンボーンの唾抜き

ブラバン出身なので、こう言う細かい描写に弱いのよ(笑)
もうあっと言う間に惹き込まれ
あとはもう怒涛の勢いでのめり込んでしまった
107分をこんなにも短く感じたのは本当に久しぶり

d0098286_1005578.jpg

音楽を奏でることの喜びや楽しさをばっさりと切り捨てて描かれる
音楽と言う名の悪魔に取り付かれた男たちの姿

d0098286_101622.jpg

ラストの9分間は一瞬の様でもあり
また永遠に続く様にも感じる、圧巻の時間だった

★★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2015-07-05 10:02 | 映画館 | Comments(6)
Commented by ituka at 2015-07-05 17:50 x
>ドラムのチューニングキー  サックスのリード舐め  トロンボーンの唾抜き

よく見てますね~(笑)
ワタシなんぞ、なんかコソコソ準備してるな~程度だったんで
amiさんの記事に改めまして感銘を受けております。

終盤、解雇された鬼教師が心改めたと思わせる演出から
この映画はサスペンスホラーに一直線でしたね(笑)
そしてあの9分間は素人のワタシでもアドレナリン沸騰しまくりでした(爆)
Commented by hasikkoami at 2015-07-05 19:58
★ itukaさん ★

脇役と一緒で、こういう重箱の隅的描写が好きなんですよ(笑)

>サスペンスホラーに一直線
兎に角J・K・シモンズが ヾ(li゜ω`)ノ怖過ぎぃ!!!! でした。
頭の血管が縫い目に見えて、特殊メイク無しで
フランケンシュタイン演じられそうでしたよね(笑)

ラストは兎に角素晴らしかったのですが、
あんなに聴いていて楽しくない「キャラバン」も初めてでした(爆)
Commented by mariyon at 2015-07-06 09:41 x
観終わったあと、なんだかものすごく感動して
こころの中で拍手喝采!叫びたいほどだったんですが、
たぶん、DVDとかでもう一度観たいとは思わないだろうって
気がしました。劇場だからこそって思ってたんですが、
そう、緊張感ばりばりなんですが、聞いていて楽しくない(笑)
amiさんの感想で目からうろこでした。
Commented by hasikkoami at 2015-07-06 21:17
★ mariyonさん ★

「キャラバン」て思わずリズム取っちゃう曲のはずなのに
今回ばかりは息をするのもはばかられるほど
ガッチガチになっちゃいましたよ(笑)

それから私もアルト(たま~にソプラノ)でした。
低音好きなので、本当はテナーが良かったのですが同じく肺活量不足で
バリトンにいたっては、抱えることすら無理でした(-_-;)

それにしてもmariyonさんご夫妻のシンクロ度の素晴らしさ!!
いまだに現役のご主人様も素敵!
うちなんて迷路映画を観に行った際に観たこの予告編に
「俺がこれは無理!って思うってことは、お前は観るってことだな」
と言われるくらい共通点の無い夫婦です(笑)
Commented by fansy2 at 2015-07-14 12:25
妙に話題になっている作品だったので私もコレ観たんですね~
>すでにお腹いっぱいで一瞬パスしてもいいかなぁ...
ところがどっこい…みたいな展開が劇場で待ってましたよね(爆)

私、あの鬼教官って実はある程度終盤までの主人公がどう動くかは予測して行動していたのかな~とも思ったんでよね~。
お前がチクったんだろ?あたりの場面ですら、主人公に圧迫感を与えることでそこを乗り越えるかどうかすらも楽しんで(←いい意味で・笑)眺めていたというか…
仮にそこまで見通していたとしても、その先には…
ラストは誰もが想像できない空間が広がって、主人公の目を通して観たことのない景色が見れたな~という印象でした!
Commented by hasikkoami at 2015-07-14 19:44
★ 一般市民さん ★

>あの鬼教官って実はある程度終盤までの主人公がどう動くかは予測して行動していた
私も初めはそうだと思っていたのですが、だんだんと・・
鬼どころか悪魔としか思えない仕打ちの数々に
あれ?コイツただの人格破綻者なんじゃ?と思えてきましたよ(爆)
しかしまあ、主人公の性格もそこそこ破綻しているので
お互い様かもしれませんけど(←こら)
それにそもそも芸術の才能と人間性って反比例することが多いですもんね(凄い偏見^^;)
名前
URL
削除用パスワード