ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 はじまりのうた 』

d0098286_21301377.jpg
公式サイト
2013年 アメリカ
上映時間 104分
監督 ジョン・カーニー


ニューヨークの空の下。

歌と出会って、明日が見えた。





同監督の『 ONCE ダブリンの街角で 』は
音楽の魅力に溢れ
切なくほろ苦いながらも爽やかな後味の作品で
私の大のお気に入りemoticon-0109-kiss.gif

そして本作も「音楽は魔法だ」の台詞そのままに
あたたかく爽やかで、素敵な作品ではあったのだけれど
残念ながら肝心のグレタの歌声が私好みではなかった

d0098286_21314480.jpg

アコギ1本のグレタの歌声は雰囲気はあるものの
あくまでもダンのアレンジがあればこそって感じで

d0098286_21315777.jpg

路上ライブもバックの音の方が目立っていた様な...^^;

d0098286_2132827.jpg

「Lost Stars」もグレタ版より
ラストのデイヴのパフォーマンスの方が断然良かったし
(そりゃあ、プロですから)

音楽にとってアレンジがどれだけ重要かってことと
アダムってやっぱ才能あるのねぇ...emoticon-0144-nod.gif
ってことをあらためて感じた

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2015-06-01 21:40 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2016-11-16 22:10 x
洋楽通のamiさんの言う専門用語になにがなんだか(笑)
アコギ?で検索(爆)
グレタの曲を脳内イメージするダンのセンスがよかったです。
曲の穴埋めにピアノが効果的発言に「なるほど~!」でした。
アダムの歌は全部いい感じでした。
マルーン5のメンバーだったんですね( ..)φメモメモ
Commented by hasikkoami at 2016-11-17 08:02
★itukaさん★

"アコギ=阿漕"だと思ったりして?(それこそ今時使わないか・笑)

>グレタの曲を脳内イメージするダン

編曲ってああやってやるのか~!と感動しました。
ただ、グレタの歌にダンが惹かれたのって、
単にあの時の自分の状況にドンピシャだっただけなんじゃ?^^;
と思ってしまう私←ヒドイ
名前
URL
削除用パスワード