ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 変愛小説集〈2〉 」

d0098286_1315718.jpg
岸本 佐知子【編訳】
講談社(2010/05発売)

ヘンアイが、もっと変になって帰ってきた!イケメンだけが住む島に漂着したギャル「彼氏島」、ヴァギナの中にブリザード吹く空虚を持つ少女「スペシャリスト」等、岸本編訳による人気アンソロジー第2弾


いや~今回も面白かったわ~!
ま、「彼氏島」はまんま桐野夏生の「東京島」で
「シュワルツさんのために」は『トータル・リコール』なんだけど(笑)
「シュワルツさん~」のラストの切なさには泣かされた;;
どの話もそれぞれ良かったけれど、
特に好きなのは体の中にツンドラが広がる女性の話「スペシャリスト」と
妻の体中に歯が生えてしまう「歯好症(デンタルフイリア)」

それにしても、こうやってちらっと内容を書くだけでも、やっぱかなり「変」だわね(笑)
[PR]
by hasikkoami | 2015-05-06 13:03 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami