ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 海にかかる霧 』

d0098286_15102378.jpg
公式サイト
2014年 韓国 
上映時間 111分
監督 シム・ソンボ

あの日、

海の上で起こったことは、

誰にも話してはならない。





2001年に韓国人船員が中国人密入国者の死体を海に遺棄した
実際の事件を基にした作品と言うことで
てっきり社会派の人間ドラマなのかと思いきや
さすがは韓国
何もここまでやらなくても...(;゚д゚)ってくらい
実際の事件以上にエグいわ、怖いわ、で
これはもうほとんどホラーの域

d0098286_15114191.jpg

どこにでもいるごく普通の人たちが人間性を失って行く恐ろしさ

d0098286_1512121.jpg

最近は狂った姿しか見てないような気がするキム・ユンソク(笑)
私の中でマイケル・シャノンと同じ立ち位置になりつつある

そんな狂気の世界から一転
叙情的なラストがこれまたいかにも韓国らしい

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2015-05-03 15:17 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ituka at 2015-05-03 18:40 x
この映画も少し気になっていたのですが
狂ったキム兄と聞いてますます興味を持ちました(笑)
木造船の画像から想像するに、船員らがまな板に乗った小魚っぽくて
生きたままサバかれる魚の恐怖を描いているようで可笑しい(爆)
マイケル・シャノンの『マッドガンズ』も皆狂ってましたよ(笑)
Commented by hasikkoami at 2015-05-03 21:43
★ itukaさん ★

ホント、キム・ユンソクは最近イっちゃってる役多いですよね。
何をやっても上手い人だから真に迫り過ぎてて困ります(笑)

>生きたままサバかれる魚の恐怖を描いている
さすがはitukaさん、するどいわ~!
さすがに生きたままではないですが、
さばかれちゃうんですよ~魚じゃなくて○○が!^^;
Commented by ituka at 2015-05-06 00:16 x
狂ったキム・ユンソク観てきましたよ(笑)
『あの日の声を探して』と迷ったんですが、
子供と動物モノは後に響くから嫌だ!と嫁のひと言でパー(爆)
「それって妖怪出るの?」がいつもの口癖なもので
本作は韓国の妖怪が中国人を殺すらしいよのひと言がツボを突いたのか
「それ面白そう!」で決まりましたよ(爆)

できれば、もっとグロ描写あった方が本来の韓国映画の気がしました(笑)
Commented by hasikkoami at 2015-05-06 13:20
★ itukaさん ★

そりゃ奥様の意見が絶対ですものね。
妻を怒らせたらキム・ユンソクより怖いですから!(←それはうち)

>韓国の妖怪が中国人を殺す
確かに間違ってはいないかも・・・(爆)
それにしてもこれ聞いて「面白そう!」と返す奥様素敵♥
お友達になりたいわ~(笑)

>もっとグロ描写あった方が本来の韓国映画の気がしました
確かに控え目でしたよね。
でも実際は解体まではしてないらしい(多分)ので、これでも十分かと(爆)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami