ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 パリよ、永遠に 』

d0098286_21271351.jpg
公式サイト
2014年 フランス/ドイツ
上映時間 83分
監督 フォルカー・シュレンドルフ

もしも、

「パリ」が消えていたら――

世界は、どうなっていただろう




第2次世界大戦末期、ナチス・ドイツ占領下のフランスで
ヒトラーによる「パリ壊滅作戦」を阻止した男たちの物語


パリの破壊を命じられた男と

d0098286_21291078.jpg

パリを守ろうとする男

d0098286_21291996.jpg

1944年8月のパリ開放については
遥か昔に『パリは燃えているか』を観た記憶があるが
豪華キャストによる超大作だったあちらに比べ
戯曲を基にした全編ほぼ密室での会話劇であるこちらは
はっきり言ってかなり地味

しかしながら
ドイツ軍パリ防衛司令官コルティッツと
中立国スウェーデン総領事ノルドリンクの
パリを巡る、熱く静かな一夜の駆け引きは
結果が分かっているにもかかわらず
スリリングで見応え十分だった

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2015-05-02 21:32 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami