ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ジャッジ 裁かれる判事 』

d0098286_19173366.jpg
公式サイト
2014年 アメリカ
上映時間 142分
監督 デヴィッド・ドブキン



父は犯人なのか。





法廷サスペンスかと思いきや
がっつり父子ものだった

人々からの信望も厚い判事の父と
実利主義の弁護士の息子が長年の確執を乗り越え
息子は本来の人間味を取り戻す...
ってやつなんでしょ?と思ったまんまの筋書きながら
そのストレートさがかえって心にぐっときた


そして何よりロバート・デュヴァル!

d0098286_19194892.jpg

厳格ながらも人間味溢れる判事の顔
最愛の妻を亡くし、悲しみに打ちひしがれる夫の顔
愛情を素直に表現出来ない不器用な父親の顔
初めて会う孫娘に見せる優しいおじいちゃんの顔
犯した(かもしれない)罪に戸惑う容疑者の顔

d0098286_1920019.jpg

どの表情にも彼の人間性が投影され
その存在感を際立たせていた

ラストの“アメ”と“半旗”
ベタだけど泣けたわぁ...;;

d0098286_19193146.jpg

この似てなさすぎる三兄弟も良かったけどね(笑)

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2015-04-11 19:26 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ぺろんぱ at 2015-04-14 12:29 x
こちらにもお邪魔させて頂きます。
ロバート・デュバル、イイですよね。私は劇場では確か『ザ・ロード』が鑑賞直近作ですが、仰る通りもの凄く演技幅の広い役者さんだと感じます。

>似てなさすぎる三兄弟

なるほど!^_^;
容姿ってDNAよりその後の環境が左右するんですかね~。

Commented by hasikkoami at 2015-04-14 21:45
★ ぺろんぱさん ★
ロバート・デュヴァル、いいですよね~!
『ザ・ロード』、私は残念ながらお茶の間鑑賞だったのですが、
ぺろんぱさんは劇場でご覧になられたのですね。それは羨ましいです。
暗闇の中であの世界観にどっぷりと浸りたかったです(かなりヘビーですが^^;)

>似てなさすぎる三兄弟
次男(真ん中)と三男(向かって左)はまだしも、
長男(向かって右)はないわ~と思いましたよ(爆)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。