ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

お茶の間映画鑑賞   <1月>


夫の部下のアラサー男子くんは海外ドラマ好きらしく、
夫が「うちの嫁も人が死ぬドラマが好きで(←人を異常者みたいに言うな)よく観てるぞ」と言ったら
「これ奥さんに♪」と「メンタリスト」S1 のDVDセットを貸してくれた。嬉しい~ emoticon-0169-dance.gif 
いや~アラフォーになったサイモン・ベイカーは可愛いね~(でも私のお気に入りはチョウemoticon-0152-heart.gif
先日観終わったのでお礼のチョコと共にお返ししたら、
入れ替わりにS2~4を「(返すのは)いつでもいいですよ」とまたまた貸してくれた。
う、嬉しいemoticon-0142-happy.gif・・・けど、これでまた睡眠時間がぁぁぁ...emoticon-0113-sleepy.gifってことで
1月の「お茶の間映画」は私にしては少なめの10作品。



『 デンジャラス・バディ 』     <WOWOW> 
     2013年/アメリカ/118分   【監督】ポール・フェイグ
高飛車なFBI女性捜査官と悪名高い女性刑事のコンビ
サンドラ・ブロックとメリッサ・マッカーシー
まあ、この2人なら、話はしょ~もなくても、それなりには見られるね。
・・・★★★
『 キューティー&ボクサー 』     <WOWOW> 
     2013年/アメリカ/82分    【監督】ザカリー・ハインザーリング
ニューヨークで暮らす日本人アーティスト夫婦の日常を追ったドキュメンタリー
篠原有司男の“ボクシング・ペインティング”は以前何かで見たことがあるけれど、
こんな魅力的な奥さんがいたのね。
「アートは悪魔。その悪魔に引きずられていく」って言う言葉が印象的。
・・・★★★★
『 ザ・キャピタル マネーにとりつかれた男 』     <WOWOW> 
     2012年/フランス/114分    【監督】コスタ=ガヴラス
リーマン・ショック後、フランスの大銀行で頭取になった男を待ち受ける運命
いくらなんでも「ミツコ銀行」はないわ(爆)
オープニングとエンディングのカメラ目線がイイ。
・・・★★★☆
『 ザ・イースト 』     <WOWOW> 
     2013年/アメリカ/117分    【監督】ザル・バトマングリッジ
環境テロリスト集団に潜入する元FBI捜査官
主演で脚本も担当しているブリット・マーリングは
確か「アナザープラネット」でも脚本を書いていたけれど、まさに才色兼備。
・・・★★★☆
『 ウエスト・オブ・メンフィス 自由への闘い 』     <WOWOW> 
     2012年/アメリカ/ニュージーランド/148分  【監督】エイミー・バーグ
8歳の男児3人を殺した容疑で地元の少年3人が逮捕された
“ウエスト・メンフィス3事件”を追ったドキュメンタリー

昨年公開された映画「デビルズ・ノット」。私は未見なので予告編だけのイメージだけれど、
被害者の家族など、かなり本人に似せてあったんだね。
・・・★★★
『 ファイ 悪魔に育てられた少年 』     <WOWOW> 
     2013年/韓国/126分   【監督】チャン・ジュナン
5人の凶悪犯罪者たちに、犯罪のエリートとして育てられた少年の運命
う~ん出演者はいいんだけどねぇ...ーー;
・・・★☆
『 殺意は薔薇の香り 』     <WOWOW> 
     2013年/フランス/ルクセンブルク/103分  【監督】フィリップ・クローデル
ストーカーめいた若い女性の出現に不安を募らせる夫とその様子に不審を抱く妻
レイラ・ベクティ演じる謎の女が口ずさむ歌がとても悲しく、そして美しく、印象的。
・・・★★★
『 もらとりあむタマ子 』     <WOWOW> 
     2013年/日本/78分    【監督】山下敦弘
大学を卒業後、帰省した実家でだらだらと無為な日々を送る女の日常
てっきり無気力なヒロインの再生物語かと思いきや、実は親の“子離れ ”の物語だったのね。
・・・★★★★
『 華氏451 』     <BSプレミアム> 
     1966年/イギリス    【監督】フランソワ・トリュフォー
活字の存在しない未来の管理社会を描いたレイ・ブラッドベリの小説の映画化
デンゼル・ワシントンの「ザ・ウォーカー」はなんちゃって「華氏451」だったのね(笑)
・・・★★★☆
『 スパークリング・デイズ 』     <WOWOW> 
     2012年/アメリカ/76分   【監督】エドナ・ルイーズ・ビーソルド 他11人
NY大の映画学科の学生たちが現代アメリカ有数の詩人、
C・K・ウィリアムズの詩句をもとに再構成した異色映像詩

冒頭に出てくるC・K・ウィリアムズの詩が印象的。
テレンス・マリック風の映像は美しいけれど、ひたすら睡魔と闘う76分間だった。
・・・★

[PR]
by hasikkoami | 2015-02-11 12:02 | お茶の間鑑賞 | Comments(4)
Commented by fansy2 at 2015-02-11 14:52
いや~あみさんも視聴されているのですかメンタリスト!!
と、思わぬ偶然にどきっとしました♪
S2は後半をところどころみていたこともあるのですが、去年久しぶりにCSでS4の後半を目にしたらサイモンベイカーのお顔の年輪も加わって、全シーズンの折り返し!という印象が強くここにきてぐいっと惹きつけられてしまい只今S5を見つつ、以前のシーズンの穴埋めをしています!!
(…とはいえ、本当にできるかは怪しいのですが・爆)
ちなみに、S4ではチョウの恋話がありますのでお楽しみに( ̄ー ̄)
Commented by hasikkoami at 2015-02-12 21:26
★一般市民さん、
そうなんですよ~!ホント、持つべきものは良い部下ですね~(笑)

「メンタリスト」は普段私が観ているものに比べ
グロエロがマイルドで若干物足りなくはあるのですが(←おい)
リビングに家族がいても気兼ねなく観られるのがいいです(笑)
それに事件が物足りない分(←しつこい)キャラが魅力的ですね。
可愛いジェーンと男前のリズボンのコンビもいいですし、何と言ってもチョウ♥♥♥

>S4ではチョウの恋話がありますのでお楽しみに( ̄ー ̄)
おお~!それは待ち遠しい~!先日観たS2の話でもスレンダー美女の彼女との
むふふ♥♥♥なシーンがちょっとだけあったのですが、思わず巻き戻しちゃいましたよ(爆)

それから話は変わりますが、私も「若モース」観てますよ。
そして彼は絶対一般市民さんの好みだと思ってました(爆)
ちなみに私のこちらのお気に入りはストレンジ巡査です(笑)
Commented by fansy2 at 2015-02-12 22:33
確かに、あみさんにしてはマイルドだな~とは思っていましたので、キャラがお好みなことにちょっと嬉しく思います♪(笑)
どちらかというと私もキャラが気になってみているので☆☆
そうそう、私ドラマの「ハンニバル」見たんですけど、もううげっ!!という繰り返しの内容でこちらの事件のほうがあみさん好みかもしれませんね(爆)
コレみると、メンタリストが健全にすら見えましたもん(爆)
そして…やはりバレていた若モース♡
警部さんがお好みかと思ったら、巡査だったとは!!この巡査さんは本家にも登場する人物とか??モースって仕事仲間に恵まれてますよね♪
Commented by hasikkoami at 2015-02-13 19:52
★一般市民さん★

>あみさんにしてはマイルドだな~
やっぱバレてました?私の好みはもう少しハードですもんね。
だから「ハンニバル」は間違いなく好み(爆)だと思うので、
あえて手は出さないでおこうと思っています。
ドラマは映画と比べて拘束時間が長いので嵌りたくないんですよ~(笑)

>コレみると、メンタリストが健全にすら見えましたもん(爆)
「ハンニバル」観てなくても「メンタリスト」は私がこれまでに観た中で、
トップクラスの健全ドラマですよ(普段どんなの観てるんだ)

そして若モース!
毎度毎度の「今日は何サンドかな~♪」が可愛い警部ももちろん好みですよ。
只今私の「上司にしたいNo.1」が警部で「夫にしたいNo.1」がストレンジです(笑)
モース彼女のモニカも初登場シーンから大のお気に入りなので、
こんな素敵な人たちに囲まれているモースが本当に羨ましいです。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami