ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ガンズ&ゴールド 』

d0098286_21182113.jpg
公式サイト
2013年 オーストラリア
上映時間 109分
監督 ジュリアス・エイヴァリー

この男、曲者。

450万ドルの金塊――

ゲームの支配者になるのは誰だ?





「銃と金塊」なんて安っぽいタイトルから
てっきりB級犯罪物のバディムービーだと思っていた

しかしオープニングクレジットのオーストラリア制作
(これまたてっきりハリウッドものだと思っていた)と
原題の『SON OF A GUN』に
あれ?思ってたのと違うかも・・・と思ったら案の定
少々泥臭い(と言うより埃っぽい、かな)フィルムノワール&青春物で
これは何とも嬉しい誤算

d0098286_21204366.jpg

チェス、トリスタン、進化論、とさり気なく知性を漂わせ
女学生に暴行した仲間をフルボッコにしたり、撃たれた人質を気遣ったり
犯罪に対しても独自の美学を持っていそうなブレンダン(ユアン・マクレガー)と

d0098286_2121413.jpg

若かりし頃のイーサン・ホークを思わせる、純粋でナイーブなJR(ブレントン・スウェイツ)

この2人の擬似親子的な師弟関係がいい

同じくオーストラリア制作の犯罪物『アニマル・キングダム』のジョシュアの様に
彼もやがてチンパンジーになるのかと思いきや
彼は最後までボノボでした...と言うラストも爽やか058.gif

それにブレンダンも口ではあんなこと言っていたけれど
彼も本質はボノボなんじゃないかな
じゃなきゃ、ラストであんな表情、しないはずだもの

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2015-01-07 21:28 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2015-01-08 00:15 x
これ、意外と拾い物でしたよね(笑)タイトルはダメダメだけど^^;
ワタシ、80年代にオーストラリア映画に嵌ってた時期があったので
この映画もそうと知ったから行く気になったのです(笑)
しかも、子犬ちゃん初の悪役だしね(爆)

JRが最後まで真面目で誠実というハリウッド映画じゃ
まず描かないだろうキャラが成功したと思いました(笑)
オーストラリア国内動員数歴代一位!…は無理か(爆)
Commented by hasikkoami at 2015-01-08 19:55
★itukaさん、
>オーストラリア映画
itukaさんは事前にご存知だったのですね。
私はオープニングクレジットを観てびっくり!でした。
80年代のオーストラリア映画と言うと
「マッドマックス」と「クロコダイルダンディー」くらいしか思い浮かびませんが
きちんと血の通った人間を描いているイメージがあります。

>子犬ちゃん初の悪役
え!そうなんですかー!?でも確かに悪役って記憶にないかも・・・
「これでもう子犬ちゃんなんて呼ばせないぜ!」って感じでしょうか(笑)

ところで、ラブコメはコメディ重視なら何とか頑張れますよ(笑)
でもロマンス映画はほとんど観ませんね~。
苦かったりドロドロしていればまだ何とかなりますが、甘いのは無理!
タイトルに「恋」とか付いていると、もうそれだけで拒否反応!
だから『あと1センチの恋』なんて絶対に無理ですわ(爆)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami