ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

95分の1 (2014年劇場観賞映画)


今年スクリーンで観た映画は全部で95作品
100本超えの昨年よりは減ってしまったけれど
単なる一主婦としては充分な数字かと(笑)

その95作品の中で唯一満点評価だった作品

『 悪童日記 』
d0098286_15191617.jpg

その濁りのない、冷ややかな視線が心に突き刺さる

透明ゆえに全てを映し出す彼らの瞳に描かれる人間は
残酷だけれど優しく、脆いけれど強かでもある
そしてその複雑さこそが、人間の本質なのかもしれない

・・・って、これでは今年最後の記事としてあまりに重苦しいので
★4つ半の8作品の感想をリンクしておきます(鑑賞順)

『 ビフォア・ミッドナイト 』
『 ダラス・バイヤーズクラブ 』
『 ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 』
『 世界の果ての通学路 』
『 チョコレートドーナツ 』
『 アバウト・タイム 愛おしい時間について 』
『 インターステラー 』
『 誰よりも狙われた男 』

来年もまた、素敵な映画たちに出会えますように


[PR]
by hasikkoami | 2014-12-31 15:28 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ituka at 2014-12-31 17:44 x
これこれ、『悪童日記』観たかったんだけど、チャンスがなく諦めたんですよ(笑)
ベスト作品、年末に重苦しい記事とありますが、
そういえば、『酔っ払いが世界を救う』の時も
年始から世界崩壊映画でいいものか?とか言ってましたよね(爆)
それを思い出しました(笑)

選出された作品の中で観たのは5本で
ワタシはどれも★4つはあったと思います(笑)

今年も残りわずか、楽しい年でした。ありがとう。
また来年もよろしくお願いしますね^^
Commented by hasikkoami at 2014-12-31 18:28
★itukaさん、
『悪童日記』は決して好きな作品とは言えないのですが、
心に刺さった棘は中々抜けないものですからね(笑)

>『酔っ払いが世界を救う』
そうそう!新年早々「世界の終わり」と言うのもいかがなものか?と(笑)
またまたよく憶えて下さっていますね~嬉しいです^^

こちらこそ今年の締めくくりにお会いすることが出来、
楽しい時間を過ごせたことを感謝しています。
来年もまた、鋭い突っ込みを期待しています(笑)
Commented by カクテキ at 2015-01-04 10:37 x
「悪童日記」、映画になってたのですね…
小説にかなり衝撃を受けたのを思い出しました。
そうそう、隣りの市にシネコンができたのですよっ!
映画館が廃れている地域としては大ニュースでした。
でも、映画館に行く習慣がなくなっていたために、いざとなると足が向かないという現実に、ショックを受けています(笑)。
そんな田舎モノですが、今年もよろしくお願いしますね。
amiさんも、カープ女子だとわかり、なんとも心強い年明けです♪
Commented by hasikkoami at 2015-01-04 23:27
★カクテキさん、
カクテキさんは原作をお読みなのですね。
私も読みたいとは思いつつ、三部作と聞き躊躇しています(笑)
それに我が町の図書館は「悪童日記」と「第三の嘘」はあるのに
何故か「ふたりの証拠」は無いと言う、訳わかんない蔵書でして・・・^^;
しかしとりあえずは「悪童日記」だけでも読んでみようと思います。

>隣りの市にシネコンができた
おお~それはおめでとうございます!
でもカクテキさんはドラマを沢山ご覧になってらっしゃるから
映画までは手が回らないのではないですか?(笑)

それはそうと、カープ!
黒田も帰ってくることですし、今年は一緒に応援しましょう(笑)
名前
URL
削除用パスワード