ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ホビット 決戦のゆくえ 』

d0098286_2142498.jpg
公式サイト
2014年 アメリカ/ニュージーランド
上映時間 144分
監督 ピーター・ジャクソン


かけがえのない、

仲間たちがいた――。





二作目を観た時にも思ったことだけれど
スマウグはあそこ(二作目)で方を付けるべきだったんじゃないかなぁ

d0098286_2143598.jpg

始まって早々クライマックスの様な盛り上がりは
バルド贔屓の私としては見所も多かったけれど
やはり今作は「五軍の合戦」に絞って欲しかったし

d0098286_21432759.jpg

スランドゥイルとバルドの友情や
ビルボの帰還をもう少し丁寧に描いて欲しかった

だってこれ(原作)は若き日のビルボの冒険と友情の物語なんだから

それなのに今回一番目立っていたのはビルボでもドワーフでもなく
(原作には出てこない)レゴラスのように見えたのは私の気のせいですか?^^;



何より・・・

d0098286_21433923.jpg

彼らをもっと観たかった!!

(結局そこかい)


・・・と不満が無いわけではないけれど
エンドロールの「 The last goodbye 」も実にしみじみとイイ曲で
おまけにこの曲を歌っているのが
『 LotR 』 のピピン(ビリー・ボイド)とあっては満足するしかない



歌詞がまた泣ける;;

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2014-12-22 22:34 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2014-12-23 23:54 x
やはり最後の締めはドワーフの大活躍と
ビルボの凱旋帰国をド派手にやってもらいたかったですよね(爆)
エンドロールの音楽、こういうのシットリしてて結構好きです。
ちなみに「エンヤ」のような曲は暑い夏に聴くと涼しくなるのがいい(笑)

ところで、そちらは27日から「レイド」「オオカミ嘘」公開なのね。
「レイド」はシネプレでやってましたが思いっきり見逃しました^^;

Commented by hasikkoami at 2014-12-24 21:55
★itukaさん、
正直今回はレゴラスが無双過ぎて誰が主役なのか一瞬分からなくなりそうでしたよ(爆)
エンドロールの曲は前2曲に比べインパクトはいまひとつかな~と思ったのですが、
素朴なメロディとシンプルな歌詞が後になって効いてきますね。

ところでエンヤとはまた懐かしい~確かに涼しげですね。
だた私は音楽はどちらかと言うと暑苦しい方が好きです(爆)

「レイド」は1作目がとても面白かったので楽しみにしてるんですよ~。
「オオカミ」も期待大なのですが
タラちゃん大絶賛!と言う宣伝コピーが若干不安材料です(←え?)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami