ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 誰よりも狙われた男 』

d0098286_1611365.jpg
公式サイト
2013年 アメリカ/イギリス/ドイツ
上映時間 122分
監督 アントン・コービン


その瞬間、

世界の全てが敵となった。






ジョン・ル・カレ × アントン・コービン × フィリップ・シーモア・ホフマン

これでハードルあげるなって方が無理な話なのに
そんなハードルなんて軽々と跳び越えてしまった

銃撃戦もカーチェイスも無い、ひたすら地味な展開で
よくある華やかなスパイ映画を期待する人には退屈なだけかもしれない
しかし個人的には、まさにこれぞスパイ映画!と思える作品だった

何よりラスト
ジリジリとした緊張感の果てに待つのはカタルシスではなく、
どうしようもなく苦い無力感と哀しみ

映画『裏切りのサーカス』のスマイリーシリーズにも共通する
ジョン・ル・カレのこの余韻が、私は大好きだ

そして惜しくもこれが遺作となってしまった
フィリップ・シーモア・ホフマンの素晴らしさ

d0098286_16184256.jpg

これまでも、本当に上手いなぁとは思っていたけれど
男性として魅力的だと思ったのは本作が初めて(笑)

脂ぎって薄毛でズボンのベルトに腹の乗っかった(言い過ぎですか)
ミィ@ムーミンのマグカップでコーヒーを飲む(これは可愛い)丸っこい手のおっさんが
こんなにもセクシーに見えるってどゆこと!?(爆)

ニーナ・ホスもとても雰囲気があってよかったし
ダニエル・ブリュールの何とも贅沢な使い方や
(『 ワールド・ウォー Z 』のモーリッツ・ブライプトロイと同じ立ち位置なのが流石ハリウッド!(嫌味)
その他のキャストも実に豪華056.gif

おまけにエンドロールはトム・ウェイツ!



最後の最後まで私好み053.gif

★★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2014-11-29 16:22 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2014-11-30 19:07 x
さすがにクライム・サスペンスに詳しいamiさんならではの
詳しいレビューにワタシは( ゚д゚)ポカーン
原作者、監督の両氏まったく知りません^^;

こういう作風こそ本当のスパイ映画だと思うのは同じでしたね(笑)
映画は地味でもここまで面白く撮れることをハリウッドは認識して欲しい(笑)
Commented by hasikkoami at 2014-11-30 20:12
★itukaさん、
原作者と監督はたまたまどちらも好きだっただけですが
期待以上の作品で大満足でした^^

>こういう作風こそ本当のスパイ映画
全く同感です。
あれほど地味な展開であそこまでスリリングに見せるって本当に凄いですよね。
あんまり面白かったんで、早速原作読むことにしました(笑)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami