ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 インターステラー 』

d0098286_15405314.jpg
公式サイト
2014年 アメリカ
上映時間 169分
監督 クリストファー・ノーラン

必ず、帰ってくる。

それは宇宙を超えた

父娘の約束――。




「相対性理論」も「事象の地平線」もさっぱり理解出来ず
グリフィン(『メン・イン・ブラック3』)で初めて
「五次元」を知ったくらいの物理オンチの私は
正直この作品を全く理解出来ていない、と思う

それでも、すっごく面白かった!

それにしてもノーラン監督の頭の中って一体どうなってんだろう???
ノーラン監督の頭の中こそ、宇宙そのものだわ005.gif

映像もストーリーも素晴らしかったけれど
予告編以外の情報は入れずに観たので
次々と意外な配役で出てくる豪華キャストにもびっくり!
(あの人の登場には客席からどよめきが起こりましたよ・笑)

しかしそんな超豪華な俳優陣を差し置いて
私の一番のお気に入りは

この二人(?)
海兵隊仕込みのユーモアセンスの TARS
安全第一、クールな CASE
d0098286_1641184.jpg

いやもう、この子たちがかっこいいのなんの016.gif
お姫様だっこで助けてもらうアン・ハサウェイがマジで羨ましかったです053.gif
ちなみにこの姫だっこシーン、TARSだと思っている方が多いようですが
あれは CASE ですからね
(もしTARSなら「待たせたね、お嬢さん006.gif」位言うと思う・笑)

★★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2014-11-23 16:05 | 映画館 | Comments(8)
Commented by ituka at 2014-11-23 19:46 x
え?あのロボットって2タイプあったんですか!(爆)
ワタシ、全部TARSだとばかり^^;
amiさんよく観察されてますね~(笑)
で、どこが違うの?と、よ~く見たらボディにしっかり
ロゴ入っているじゃないですか(爆)

お姫様だっこはいいけど、相当なクッション材体に装着してないと
ロボットのエッジが体に当たり相当痛そう^^;
ちなみに、amiさんはお姫様だっこされたい派?(おい)
Commented by hasikkoami at 2014-11-23 21:31
★itukaさん、
>あのロボットって2タイプあったんですか!
えー!
お茶目でおしゃべり好きなTARSと
(CASEにまで「TARSは喋り過ぎです」って言われてた)
真面目で物静かなCASE
性格も声も全然違うじゃないですかー!(って普通気にしませんよね^^;)
ちなみにマン博士のところのKIPPくんがどんな性格だったのか
気になって仕方がない私です(爆)

>相当なクッション材体に装着してないとロボットのエッジが体に当たり相当痛そう^^;
アメリアを助けに行く姿が白馬の騎士に見えていた私には
考えつきませんでしたが確かにそうですね~カクカクですもんね(爆)

>ちなみに、amiさんはお姫様だっこされたい派?
人間にされるのはこっ恥ずかしくて無理ですが
機械になら、してもらってもいいかな~(重さ感じないだろうし・爆)
Commented by ituka at 2014-11-24 21:49 x
ちょっと申し訳ないけど、え?え~KIPPくん?
ドクター・マン氏のところにいましたっけ(爆)
アカン!どんだけ見逃してるんだろうー

今月の15日から1ヵ月フリーパス期間なので
もう一回行ってくるね(笑)
Commented by mariyon at 2014-11-24 23:27 x
CASEとTARS・・・名前までしっかりと。
いやぁ~すごいロボット、なってすごいデザイン。。。とは思ったんですが、性格まで把握してるamiさん、さすがです。

>ノーラン監督の頭の中こそ、宇宙そのものだわ
ほんとに、どういう頭をしていると、ああいう世界観を考えつき
なおかつ、あんな美しい人間ドラマを作れるのか?
インセプションの世界観は、監督が若いころから持っていたもの・・・と言われば納得できるんですが、
この世界観はなんだろう?あまり突飛でないのに、すごく独創的と言うか・・・。
ほんとうに、面白かったです。

配役・・・ぴったりでしたよね。
Commented by hasikkoami at 2014-11-25 19:28
★itukaさん、
>KIPP
出てきた時にはすでに機能停止していて
動くことも話すこともなかったので、記憶に残らなくて当然かと^^;
ですが、私はその粗大ごみ化した姿があまりに悲しくて
「誰か修理してやってーーー!!!」と心の中で叫んでいたので
マン博士が「データはあるから(KIPPのことは)直さなくていい」と言った時、
「コイツろくなヤツじゃない!(怒)」と思ったのですがズバリでしたね(爆)

>今月の15日から1ヵ月フリーパス期間なのでもう一回行ってくる
おお~それは羨ましいです~!
私も出来ればもう一回観たいのですが、3時間は長いですよねぇ。。。
来週はブラピとP.S.ホフマンの予定なので多分無理ですわ;;
Commented by hasikkoami at 2014-11-25 19:42
★mariyonさん、
私、ヒューマノイドにはそれほどそそられないのですが、
「いかにも作業用ロボットです」型には凄く弱いんですよ。
TARSには出てきた瞬間、一目惚れでした(笑)

ノーラン監督の世界観の凄さはこれまでの作品でも充分見せ付けられてきましたが、
これほど美しい人間ドラマは初めてではないでしょうか。

配役も、子役から大人への移行を含め、本当にぴったりでしたね。

こうして皆さんとお話して、改めて本当に素晴らしい作品だったなぁと思い、
☆増やしてしまいました(笑)
Commented by ituka at 2014-11-26 20:45 x
週末は同じく戦車とホフマン、それに出来たら寄生獣を考えてるので
本日、有給休暇を利用しリピしてきました。
不思議なもので今回の方が感動しちゃったりして
たぶん、より深く話に入り込めたのかもしれません(笑)
TARSとCASE、それにKIPPしっかり把握できたことよかったです。
これで思い残すことはありません(爆)

あ、追記した内容に断りもなくamiさんの名とブログリンク付けちゃいましたが
もしダメなら言ってくださいね。
即行削除しますから(すみません)
Commented by hasikkoami at 2014-11-26 20:58
★itukaさん、
早速行かれたんですね~羨ましい~~~!!!
私も思い出せば出すほど、もう一度彼らに会いたくて・・・
週末何とかならないかと只今思案中です(笑)

おお~追記があるのですね!それは早速伺わねば!!
それにリンクは全く問題ありませんよ~^^
こんな弱小ブログですから、何の支障もございません(笑)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami