ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

どっぷりオールディーズ♪


『 ジャージー・ボーイズ 』効果でドゥー・ワップにハマってることは前に書いた通り。

50年代、60年代の音楽は若い頃から好きだったけれど
もっぱらブラックミュージックやジャズばかり聴いていたので
クラシックでありながら、少しだけ今風のアレンジがプラスされた
The Overtones のホワイト・ドゥーワップやポップスは
懐かしいと言うより、むしろ新鮮に感じられる。


Beggin'・・・オリジナルはフォー・シーズンズ

ほとんど原曲のままなのに今聴いても何てかっこいいんだemoticon-0115-inlove.gif
ボブ・ゴーディオって本当に優れたメロディメーカーだわ。


Runaway・・・オリジナルはデル・シャノン

しっとりしたイントロからの転調がたまらん。
でも一番痺れるのは間奏のトランペットソロemoticon-0152-heart.gif


ま、これは説明不要でしょう。オリジナルはロイ・オービソン



そしてホワイト・ドゥーワップの定番中の定番・・・ Runaround Sue

「とんでヘレヘレ」じゃないのはちょっと残念。

とんでヘレヘレ??と言う方はオリジナルのディオン&ザ・ベルモンツをどうぞ

ね、「とんでヘレヘレ」でしょ(笑)

[PR]
by hasikkoami | 2014-11-07 23:47 | 音楽 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami