ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 ナイト&シャドウ 」

d0098286_2094066.jpg
柳 広司【著】
講談社(2014/07発売)
知力、体力、先読み能力―すべてが一級のエリートSP・首藤武紀は、合衆国シークレットサービスで“異例の研修”を受けることに。初日、銃規制を求めるデモに遭遇した首藤は、突如暴れ出した男を瞬く間に制圧し、人質の幼女を助ける。しかしその現場には、大統領暗殺計画を示唆する二枚の写真が残されていた。


最高のエンターテインメント作品だとは思うけれど、残念ながら私向きではなかった。
[PR]
by hasikkoami | 2014-11-07 20:11 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード