ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 平凡 」

d0098286_21353656.jpg
角田 光代【著】
新潮社(2014/05発売)


もし、あの人と結婚していなければ。別れていなければ…。仕事を続けていれば。どんなふうに暮らしたって、絶対、選ばなかった方のことを想像してしまう。6人の「もし」を描いた傑作小説集。


いわゆる“たられば ”が大嫌いな私。
どれほど考えたところでタイムトラベルの能力でもなければ過去に戻れるわけじゃなし、
そんなこと考えるだけ時間の無駄!とばっさりと切り捨ててきた...これまでは。

しかし最近になってふと、大嫌いだったはずの“たられば ”を考えている自分に気付く。
過去の自分の選択をもう一度思い起こすことで
今の自分の人生はまぎれもなく自ら選らんだ結果なのだと思い知る。
そして、だからこそ、そんな自分を受け入れるしかないのだ、と思うことは、
満更無駄な行為でもないのかもしれない、と思う。
まあ、これは単に私が歳を取ったってことなのかもしれないけれど。
[PR]
by hasikkoami | 2014-11-06 21:39 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード