ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 記憶探偵と鍵のかかった少女 』

d0098286_1995231.jpg
公式サイト
2013年 アメリカ
上映時間 99分
監督 ホルヘ・ドラド



記憶は嘘をつく――





何はともあれこのラノベみたいな邦題は勘弁してほしかった^^;

内容としては『悪夢探偵』と『インセプション』と
『鑑定士と顔のない依頼人』と『イノセント・ガーデン』から
ちょこちょこ色んな要素を頂きました、って感じだけれど
映像も凝っていて、美しいサイコミステリとしてまずまず楽しめた

(肉体派セクシーハゲのジェイソン・ステイサムの対極にあるような)
知的セクシーハゲのマーク・ストロングもいいけれど
何と言ってもタイッサ・ファーミガの美しさにうっとりemoticon-0115-inlove.gif

d0098286_19172513.jpg

しかしこの顔と名前・・・ひょっとしてヴェラ・ファーミガの娘!?
と思ったら21歳違いの妹さんだったのね^^;

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2014-10-16 19:24 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2014-10-17 00:19 x
肉体ハゲと知的ハゲって、簡潔で爽快なamiさん節炸裂ですね(爆)
ラノベっぽい邦題に関してはまったく同感です!
ワタシだったら、ずばり『アナ』まちがって『穴』にしたらソーラ・バーチの作品と混同しそう(笑)

フォーミガ家、21歳下の妹というのもすごいことですね。
妹さん、ほんとお綺麗でお姉さんもなかなかのベッピンさんで
こうなったら母上にも是非とも顔出しお願いしたいです(爆)
Commented by hasikkoami at 2014-10-18 14:21
★itukaさん、
彼らは単なるハゲではなく、あくまでもセクシー(ここ重要)ハゲですから!(笑)

>ラノベっぽい邦題
ですよね~!恥ずかしくて窓口では「記憶探偵」とだけ言いました^^;
アメリカ版のタイトルは「ANNA」スペイン版が「MINDSCAPE」らしいです。

>『穴』
ソーラ・バーチの作品が分からなくて検索しましたよ(笑)
ほ~こんな作品があったのですねφ(。_。*)メモメモ
私は『穴』と言えばジャック・ベッケルか
『マルコヴィッチの穴』しか思い浮かびません(笑)
名前
URL
削除用パスワード