ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 アクト・オブ・キリング 』

d0098286_18241052.jpg
公式サイト
2012年 デンマーク/インドネシア/ノルウェー/イギリス
上映時間 121分
監督 ジョシュア・オッペンハイマー/クリスティーヌ・シン


「あなたが行った虐殺を、

もう一度演じてみませんか?」





1965年に起こったクーデター未遂事件を発端に
インドネシア各地で、100万とも200万ともいわれる共産党関係者が虐殺された
虐殺の実動部隊となったのはプレマンと呼ばれるギャング
何ら法の裁きを受けることなく今も英雄として優雅に暮らす彼らに
自らが行った「殺人と言う行為」を映画として再現させる姿を追ったドキュメンタリー

殺人は許されない。殺した者は罰せられる。
鼓笛を鳴らして大勢を殺す場合を 除いて


これは冒頭に引用されるフランスの哲学者ヴォルテールの言葉
           

一人を殺せば殺人者だが、百万人を殺せば英雄だ。

そう言ったのは誰だったか

d0098286_18232461.jpg

好々爺にしか見えないこの老人が嬉々として再現する行為に吐き気を催しながら
もう二度と観たくはないけれど、観なければよかったとは思わない

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2014-06-24 19:37 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード