ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 曹操暗殺 三国志外伝 』

d0098286_20533856.jpg
公式サイト
2012年 中国
上映時間 108分
監督 チャオ・リンシャン



彼を殺せば、国が変わる






中国史は大の苦手で三国志にも疎い為
漠然と「曹操=悪役」のイメージしかなかったのだけれど
実際は兵法に精通した文武両全の英雄で
後漢末の群雄の中では段違いのスケールを持つ人物だったらしい
単なるエロ親父(@『レッドクリフ』)じゃなかったのね(笑)

舞台は「赤壁の戦い」から12年後
劉備、関羽を破り魏王として君臨する曹操の最晩年を
曹操の暗殺を命じられた一組の男女の暗殺者の悲恋を絡め描いている

活劇部分は控えめに、その偉大さ故に孤立する曹操の孤独や
曹操の人柄に触れ任務に疑問を抱く暗殺者たちの苦悩と言った
人間ドラマの部分に重点が置かれているが
三国志オンチの私は登場人物を把握しきれなかった為今ひとつ入り込めなかった

普段は映画を観る時はなるべく前知識を入れない様にしているのだけれど
今回はせめて基礎知識位は入れておくべきだったと後悔^^;

d0098286_2101963.jpg

ただユンファ演じる曹操は底知れぬ恐ろしさの中にも
懐の深さや優しさが垣間見えとても魅力的で、それだけでも観る価値はあった

★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2014-06-22 21:01 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami