ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 8月の家族たち 』

d0098286_2255112.jpg
公式サイト
2013年 アメリカ
上映時間 121分
監督 ジョン・ウェルズ


愛しいからこそ

憎らしい





はぁ~~疲れたぁ。。。

いや、面白くなかったわけじゃないんだけどね...

何か女優陣のパワーに圧倒されて

()´д`()ゲッソリ しちゃったって言うか...

d0098286_2272829.jpg

私の場合、両親共に男兄弟しかいないし
私には弟、夫には兄とこれまた男兄弟
そして子供も息子2人なので
こういう女系家族の雰囲気に慣れてない所為もあるかも

d0098286_2275320.jpg

それに原作の戯曲はピュリッツァー賞とトニー賞をダブル受賞した名作ってことで
舞台版はさぞや爆笑の連続なんだろうなぁと思ったり...

あ、いや、決して映画は面白くないと言ってるわけじゃないんだけど(言ってるだろ)
俳優さんたちのあまりの熱演とコメディ要素が中途半端な所為で
彼らの痛みばかりが突き刺さって重いのよ...^^;

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2014-05-20 22:12 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ituka at 2014-05-21 21:02 x
第一声!とても分かりますとも(笑)
ネタ的には日本の吉本新喜劇でやってもらいとも思いましたよ。

ワタシの兄弟も男ばかりで子供も男三人ということから、姉か妹、もしくは娘がほしいといつも思ってました。
巷で言う女系家族に憧れた時期もありましたが
この映画を観てそんな思いも吹っ飛んでしまいました(爆)

泣き虫チャールズが一押しでしたね(ほんとかよ)^^;
Commented by ぺろんぱ at 2014-05-21 22:22 x
こんばんは。ご無沙汰でした。
前回の拙コメントにはあたたかいお返しのお言葉を
本当にありがとうございました。
少し前の貴記事の「最初の人間」は今後手に取りたい
作品として確とインプットさせて頂きました。

そして本作。

>何か女優陣のパワーに圧倒されて
>ゲッソリしちゃったって言うか…

この文章の後にメリルさんのアップ! いやはや、私的に
大ウケしました。(*^^*)

本作、なるほど大女優さんたちの大競演なのですね。
しかも男優陣の多彩さも中々のもので。

突き刺さる痛み防御に防弾チョッキでもまとっていつか
観てみたいです、怖いもの観たさで。^_^





Commented by hasikkoami at 2014-05-21 22:23
★itukaさん、
第一声!分かってくださいますか!嬉しいです(笑)

>吉本新喜劇
絶対そっちの方が合ってる気がしますね。
あ、三谷幸喜演出の舞台もいいかも(笑)

でもホント、女系家族なんて憧れるもんじゃないですね^^;

>泣き虫チャールズが一押し
アイビーと同じく負け犬に弱い私ですが、リトルチャールズはパスですねぇ。
だって私の「百年の恋も一瞬にして冷める行為」第一位は
「自作のラブソングを彼女に捧げる」ですから(爆)
Commented by hasikkoami at 2014-05-21 23:33
★ぺろんぱさん、
こちらこそご無沙汰しております。

お母様や猫ちゃんのこと、どう言葉をおかけすればいいものか悩んで
コメント出来ずにいるうちにズルズルと今に至り、申し訳ありません^^;
そして「シネマじゃなくても乾杯!」いいじゃないですか!
あくまでも無理のない範囲で、ゆるゆると再開されることを願っています。

>「最初の人間」
とても静かで淡々としていて俳優さんたちの演技も抑え気味なのですが
その分登場人物たちの表情や言葉の一つ一つが深く心に残る作品だと思います。

>『 8月の家族たち 』
そしてこちらはその対極とでも言うか、
これでもか!と言う感情のぶつかり合いを描いているので
出来れば体調が万全の時に観ることをお薦めします(笑)
それにこのメリルはそんじょそこらのホラーより余程恐ろしいので
どうぞその点もご覚悟を(爆)
名前
URL
削除用パスワード