ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 あなたを抱きしめる日まで 』

d0098286_227089.jpg
公式サイト
2013年 フランス/イギリス
上映時間 98分
監督 スティーヴン・フリアーズ



それは、人生を取り戻す旅






1950年代、アイルランドの修道院で行われていた
子供の人身売買と言う重いテーマをユーモアでさらりと包んだ人間ドラマ

d0098286_228798.jpg

ロマンス小説とバラエティ番組が好きなフィロミナと
ロシア史の本を書こうと思っている元BBC記者のマーティン

この凸凹コンビの道行きが兎に角楽しい♪

アメリカ人の養子になった息子について
「肥満だったらどうしよう...だってアメリカは食事の量が多いのよ!!」
なんてイギリス流のユーモアもあちらこちらに散りばめられている。

あまりに残酷で胸の痛む展開にもかかわらず
思わず笑顔すらこぼれる清々しいラストも素晴らしかった。

そしてエンドロールでは
「(ロシア史本)ホントに出したのかいっ!∑( ̄Д ̄;)」と
マーティンに突っ込むオマケ付き(笑)

それにしても最近のジュディ・デンチは愛されキャラが続いてますねェ。
70過ぎてのモテ期到来は羨ましい限り(笑)

★★★★

[PR]
by hasikkoami | 2014-05-16 22:14 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード