ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

またもや Eurovision Song Contest


以前ご紹介したユーロビジョン・ソング・コンテスト
先日行われた予選で決勝に進む20ヶ国が決定し、この20ヶ国にシード6ヶ国
(イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアと昨年の優勝国デンマーク)
の計26ヶ国で決勝が行われることとなりました。
私のお気に入りであるスイス、ギリシャ、フィンランド、マルタの4ヶ国は見事予選突破!\(^〇^)/
これでますます決勝が楽しみになりましたよ~♪
この4ヶ国については決勝の後で触れることにして(まだやる気?)
今回は予選で気になったその他の国々をピックアップ。


PVで観た時は、いい曲だけど観客へのアピール度が低くて
ユーロビジョンのステージ向きじゃないなぁ・・・なんて思っていたらこれがどっこい!
計算し尽されたカメラワークと幻想的なライティングの素晴らしいパフォーマンスだった。



正直曲は好みじゃないけれどパフォーマンスは圧巻。
その容姿について一部の国では不適切だとの批判もあるようだけれど
そんなくだらない発言をねじ伏せるだけのパワーがあったよ。



今年のイロモノ枠(笑)アイスランドが選ばれたのも嬉しい。
お祭りはやっぱり楽しくなくちゃ♪


そして以下は残念ながら決勝には進めなかったけれど、私は好きだったよ~!の2ヶ国。


申し訳ないけれど、初めて聴いた時に予選落ちを確信^^;
ラトビア勝負捨ててるに出たな~!と思ったわよ。
でも楽しくてほのぼのしてて思わず笑顔がこぼれる素敵な曲だと思うよ^^



この歌謡ショーっぽい雰囲気がいい。
サルサの軽快なリズムも楽しいし、何と言ってもおねーさんがキレイ ♥
最後に「アリガト~!」と叫ぶので???と思ったら「オブリガード」だった^^;


さて決勝は日本時間で5月11日の早朝。
さすがにリアルタイムで観るほどコアなファンではないので明日の夜にでもゆっくり楽しむつもり。
[PR]
by hasikkoami | 2014-05-10 21:15 | 音楽 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami