ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 』

d0098286_21125789.jpg
公式サイト
2013年 アメリカ
上映時間 115分
監督 アレクサンダー・ペイン


回り道がもたらした

人生最高の当たりくじ






今の時代にあえてモノクロで撮られた映画って
懐古的と言うよりむしろ前衛的だったり
光と影のコントラストを活かしたシャープでアーティスティックな作品が多い

しかしこの作品はそんなスタイリッシュさとは全く無縁

淡々とユルく、ユーモラスでちょっぴりシニカル
そしてとっても優しくて、あたたかい

d0098286_21151919.jpg

アレクサンダー・ペイン監督の作品て、
いつも初めはそれほどでもないのに、尻上がりにどんどん良くなって
結局最後は、あ~素敵な作品だったなぁ。。。と思わされちゃうのよねぇ(笑)

★★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2014-04-29 21:17 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2014-04-30 11:57 x
モノクロ映像に心地よい音楽と、まるでそのまま眠りについてしまいそうな気分でした。
いつも父が一歩前にいて息子が後ろから見守る構図が多かったですよね(笑)
これも、優しい息子ならでは!
もしも、これがキューザックだったら見てる方はヒヤヒヤもんですもんね(爆)

逆光を生かしたちらし・ポスターですが、ウディが百獣の王に見えて力強い!(笑)
Commented by hasikkoami at 2014-04-30 19:51
★itukaさん、
>父が一歩前にいて息子が後ろから見守る
そうそう!決して急かしたりぜずウディのペースに合わせてる
デイビットは本当にいい息子でしたよね。
ルックスも決して悪いわけじゃないのに
彼女があんな(失礼)でおまけに振られるってのが納得出来ません(笑)

ところで何故ここにジョンキューが?(爆)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami