ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 スノーピアサー 』

d0098286_1947817.jpg
公式サイト
2013年 韓国/アメリカ/フランス
上映時間 125分
監督 ポン・ジュノ


前へ進め。

世界を変えろ。




原作はフランスのコミックだと言うことだけど
地球温暖化対策の失敗で氷河期突入!ってのは『グエムル』っぽいし
シリアスな場面であえて脱力系のユーモアを被せてくるところもいかにもポン・ジュノ監督。
アクションシーンの泥臭さ(お得意の“跳び蹴り”が出た時は思わず吹いたww)と言い
俳優がどれだけグローバルだろうと、さすがはポン・ジュノ!とことん韓国テイストな作品だった。
あれだけの豪華俳優陣を次々と切り捨てて行く思い切りのよさにもビックリよ(笑)

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2014-04-28 19:55 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2014-04-29 11:34 x
>シリアスな場面であえて脱力系のユーモア

上手いこといいますね~!さすがami姐さん!
大物俳優をあれだけいじってしまう勇気に恐れ入る監督さんですが
出演された俳優さんにいちど聞いてみたい。
「あなたにとって本作品は代表作になりますか?」と。
たぶん、その時点でワタシが飛び蹴りを食らうことでしょう(笑)
Commented by hasikkoami at 2014-04-29 21:33
★itukaさん、
>「あなたにとって本作品は代表作になりますか?」
これ是非とも聞いていただきたいですね~!
少なくともティルダ・スウィントンにとっては
ターニングポイント的作品であることには間違いないですけど(笑)
『グランド・ブダペスト・ホテル』のティルダも結構キテそうなので
何か吹っ切ったのかもしれませんね(爆)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。