ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! 』

d0098286_19395180.jpg
公式サイト
2013年 イギリス
上映時間 109分
監督 エドガー・ライト

自由のために

飲んで戦え!!





今年の初めにUK版Blu-rayで鑑賞済で基本的な感想は同じなので
前の記事にリンク貼って終わりにしようかと思ったのだけれど
それじゃさすがに手抜き過ぎるだろ!ってことでせめてもの寸評レビュー(変わってない)

d0098286_19385525.jpg

今回キャストが私的に最強の萌えキャストだった為、
正直内容はどうでもよくて(おい)
この5人の絡みをスクリーンで観られただけで満足♪

ラストは「(世界)救ってないんじゃ?^^;」と思わないでもないけれど
アンディ(ニック・フロスト)と同じく
ゲイリー(サイモン・ペグ)が幸せならそれでいいのよ(笑)

★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2014-04-28 19:44 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2014-04-29 11:26 x
今年初めの記事に一発リンクで★表示だけだとしても新たに記事として割いてもらえば満足です。
内心ハラハラして待ってましたよ^^

この5人キャラの掛け合いはファンにすれば貴重なんですね。
左から二人目って誰?!ってなワタシですが、すみません^^;

当日、劇場内でそれくらいの年齢の人探しちゃいましたよ(笑)
今後は告知しますからよろしくね(爆)
Commented by hasikkoami at 2014-04-29 21:30
★itukaさん、
>今年初めの記事に一発リンクで★表示だけだとしても新たに記事として割いてもらえば満足
いつもながら優しいお言葉、ありがとうございます;;
そうやってitukaさんが甘やかしてくださるおかげで
すっかり寸評レビューに味をしめてしまった私です(爆)

>左から二人目って誰?!
確かにパティ・コンシダインは5人の中では一番知名度は低いでしょうね。
最近だと『ブリッツ』のステイサムの相棒(ゲイ)くらいで
メジャーな作品にはあまり出てませんから(笑)

では次回お越しの際は、オールピンクのおばさんを見て逃げ出さないように(爆)
名前
URL
削除用パスワード