ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 セインツ  -約束の果て- 』

d0098286_1929321.jpg
公式サイト
2013年 アメリカ
上映時間 98分
監督 デヴィッド・ロウリー

再び出逢うとき、

罪は下されるのか

しかしこのコピー、
「罰」ならともかく「罪を下す」って、日本語としておかしいよね。


まるで一編の詩を読んでいるようだった

登場人物たちは多くを語らず、説明的な描写もほとんどない

d0098286_19301049.jpg

二人の人生の一瞬一瞬を切り取ったような断片的なシーンから
行間を読む様に、彼らの想いと哀しい愛の行方に思いを巡らす

d0098286_19302273.jpg

淡い光に包まれた、少しざらついた質感の美しい映像と
ケイシー・アフレックの、か細く囁くような声が
テキサスの乾いた空気によく合っていた

切なく哀しいラストの後に流れる
キース・キャラダインの歌声が静かに心に沁みる



★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2014-04-20 19:36 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード