ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

「 影を買う店 」

d0098286_2373863.jpg
皆川博子/著 日下三蔵/編
河出書房新社 (2013年11月発売)

これぞ、幻想小説の極み。
いっさいの制約から解き放たれた皆川博子の真骨頂が堪能できる、
至極の21編。

90年代後半から2013年までに発表され単行本未収録の作品を集めた作品集。
皆川博子さんの作品は長編をほんの数編読んだだけの私には初めて読む話ばかり。
どれも短編と言うより掌編と言った方がいい長さだが、
どの作品も漂う濃密な空気に酔いしれ、一編読み終わる毎に溜息が漏れる。
[PR]
by hasikkoami | 2014-03-09 10:40 | 図書館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード