ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 キック・アス/ジャスティス・フォーエバー 』

d0098286_22263538.jpg
公式サイト
2013年 イギリス
上映時間 103分
監督 ジェフ・ワドロウ

ヒーロー軍団VS.悪党軍団!

世紀の大決戦の火ぶたが

切って落とされる!!




前作はとても面白かったけれど、子を持つ親の立場からすると、
娯楽作なんだからそんな細かいこと気にするな、と思いつつも
幼い我が子を殺人兵器に育てるビッグダディが許せなくて
ちょっとモヤモヤする部分があったのだけれど
今作ではミンディ(ヒット・ガール)も大きくなったことだし、
そう言う(私の心の)葛藤も多少は和らぐだろうと思っていた。

しかし今度はミンディが大きくなったことで
彼女の現実世界での生き難さをまざまざと見せ付けられて切なくなってしまった。
そうよね...現実はコミックやファンタジーの世界よりずっと残酷で辛いもの。。。

d0098286_2230225.jpg

実の父親によって生涯消えない傷を負わされながら
ミンディがそれを傷だと思っていないことが尚更辛くて、
娘にこんな十字架背負わせておいて
のん気に笑ってんじゃねぇよ!このクソオヤジがぁあああ!!
とビッグダディの遺影に怒りすら覚える私。

結局のところ、私はビッグダディと言う存在がある限り、
この作品を心から楽しむことは出来ないのかもしれないなぁ。

ラストのドクター・グラヴィティの笑顔がなければ
娯楽作を観たとは思えない暗い顔で劇場を後にするところだったよ。

それから私・・・
d0098286_22331180.jpg
大佐がジム・キャリーだとは、エンドロールを見るまで全く気が付きませんでした^^;

★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2014-03-01 22:43 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ituka at 2014-03-02 20:15 x
ビッグダディとミンディの誕生日プレゼントの会話に爆笑したワタシは
この作品、なにか物足らなかったです。
父がいなく、子が大きく育ち、前回のナンセンスな会話も影を潜め
こんなの『キック・アス』じゃな~い!でしたよ(爆)

ビッグダディの遺影に怒り?amiさんのミンディに対する同情心は
もしや、似たような過去を持っていらっしゃったとか?(←おい)^^;
Commented by サンオブSk at 2014-03-03 04:05 x
amiさんがビッグ・ダディにそれほどお怒りだったとは!知りませんでしたが、やはりあのように育てられ、そこに自分の意思が入る余地がなかったであろう、というのはミンディ/ヒット・ガールが心に抱え続ける事なのかとは思いました。
今作でその部分に直面し、ミンディ自身が傷を負いながらもそれに向き合ったことで僕は最終的に良かったというか、納得したのですが、どういう思いがつまってるにせよ十字架であることに変わりないのかもしれません。

ジム・キャリーは事前にそうだと聞いて見ましたが、それでも「うむ…?」と言われればわかるってことでもないな、と思いながら見てました(笑)
Commented by hasikkoami at 2014-03-03 19:32
★itukaさん、
>こんなの『キック・アス』じゃな~い!
思いっきりナンセンスなところがこの作品の魅力なのでしょうが
今回は妙にシリアス路線でしたよね。
私の場合、前作ですら大笑いは出来なかったので今回はスルーすべきか迷ったのですが、
『 オンリー・ゴッド 』の後時間が余っているから・・・と手を出したのが間違いでした。
私、児童虐待と動物虐待だけはたとえ映画と言えど我慢ならないんですよね^^;
(大人なら何十人殺されようと平気なんですけどね←おい)
Commented by hasikkoami at 2014-03-03 19:44
★サンオブSkさん、
>ビッグ・ダディ
演じているのがニコラス・ケイジって言うのがまた私にはネックでして・・・

ご存知かも知れませんが、私はかれこれ30年近いニックファンでして、
これまで、どんなC級作品のしょ~もない役だろうが、殺されて当然の悪役だろうが、
ニックが演じる役を嫌いだと思ったことはなかったのですが、
このビッグ・ダディだけはどうしてもダメなんですよねぇ^^;

>ジム・キャリー
私は知った後でもう一度画像を見直しましたが「こりゃわからんわ~」でした(笑)
名前
URL
削除用パスワード