ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 小さいおうち 』

d0098286_1483542.jpg
公式サイト
2013年 日本
上映時間 138分
監督 山田洋次


あの小さな家に閉じ込めた、

私の秘密





原作を読んだのは3年以上前なので細かい部分は忘れてしまったけれど
最終章で、それまで読んできた物語が全く違う意味を持って浮かび上がってくる
その転調の見事さがとても印象的だった。

d0098286_1495743.jpg

映画は昭和初期の街並みや小道具が丁寧に再現されていて
昭和モダンの雰囲気を存分に味わうことが出来る。
この映像としての魅力はやはり小説では味わえないもの。

ストーリーはほぼ原作に忠実だけれど
時子奥様と旦那様の微妙な夫婦関係については省かれ
あくまでも秘められた恋愛として描かれていることろに若干の物足りなさは残るものの
映画としてはこの方がシンプルでよかったのかも、とも思う。

d0098286_1410786.jpg

それにしても黒木華さん、いいですね~♥(松たか子さんも好きですが)
今時これほど昭和の香りがする女優さんはいませんねぇ。

★★★

[PR]
by hasikkoami | 2014-02-02 14:14 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ぺろんぱ at 2014-02-16 18:32 x
ちょっとだけの?御無沙汰です。

今朝のニュースで黒木華さんのベルリン映画祭最優秀女優賞受賞を知りました。嬉しいことですね。
受賞シーンでの艶やかな振り袖姿と、とてもはにかんだ謙虚な表情が印象的でした。
黒木さんは、NHKの朝ドラで知った女優さんです。本作は未見ですが、でも嬉しくてコメさせて頂きました(*^_^*)。

“昭和な香り”というご表現、すごくイイです。(*^_^*)




Commented by hasikkoami at 2014-02-16 22:44
★ぺろんぱさん、

>黒木華さんのベルリン映画祭最優秀女優賞受賞
私もニュースで見て喜んでいたところです。

私は朝ドラ未見、映画では何度か見ているものの
特別強く印象に残ったわけでもなかったのですが
今作の彼女は本当に素晴らしかったです。
今回の受賞でますます活躍の場が広がるでしょうから楽しみですね。

未見の作品なのにコメントを頂けてとても嬉しいです。
黒木さんに感謝しなくては(笑)
Commented by mariyon at 2014-03-08 08:54 x
黒木さん・・・朝ドラの友達役も、リーガルハイも、脇でいい意味で目立たない(脇を主張しない)女優さんだと思います。
今回の役柄のような感じでは決してないですよね。
これから、いろんな顔をみせてくれるんだろうなぁ~って。

お嬢様育ちの奥様の松さんと、タキちゃん。
配役ぴったりだと思いました。

amiさんの言う「映画では省かれていた微妙な夫婦関係」っていうのも興味あるし
今度、原作を読んでみます。
Commented by hasikkoami at 2014-03-08 13:58
★ mariyonさん、
私はリーガルハイも未見でして、『草原の椅子』と『舟を編む』でかろうじて
ああ、あの人ね、とわかる程度でしたので、今回初めてじっくり見させてもらった感じです。

松たか子さんも黒木さんもどちらも日本的な美しさを持った女優さんですが、
二人の雰囲気の対比が作品にぴったりでしたね。

映画はシンプルな恋愛ものとして描かれていますが、
原作は一筋縄ではいかない作品ですので、読まれる際はご注意を!(笑)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami