ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 RED リターンズ 』

d0098286_2054265.jpg
公式サイト
2013年 アメリカ
上映時間 116分
監督 ディーン・パリソット



若造に世界が救えるか!!





前作が最高に楽しかったので
『キャプテン・フィリップス』を捨ててこちらを採ったのだけれど
ちょっと期待し過ぎたかなぁ。

お粗末な脚本に突っ込み所満載なのは前作同様ながら(笑)
今回は折角の豪華なキャストの魅力をイマイチ活かし切れていなかったように思ったのが残念。

尤も、前作でヘレン・ミレン演じるヴィクトリア様に骨抜きにされてしまった私としては
彼女さえ拝めればそれでいいんだけどね。

d0098286_2072013.jpg
ハイヒールで刺客を踏みつける姿のセクシーなことと言ったら♥
さすがは女王様だわ~♥(違)
イヴァン(ブライアン・コックス)があの場にいたら絶対
「私も踏みつけられたい」って言うと思う。

d0098286_2073373.jpg
私はこの二人がいちゃいちゃしててくれたらそれで満足よ。

d0098286_2074265.jpg
そうそう、デヴィッド・シューリスも出てたのね。
全く知らなかったから、びっくり&ちょっと得した気分。
サラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)に翻弄される姿が可愛かった。

<満足度> ★★★

[PR]
by hasikkoami | 2013-12-05 20:10 | 映画館 | Comments(2)
Commented by サンオブSk at 2013-12-06 23:03 x
ジブリに関するコメント、予想外のお言葉を頂けてほんとうに恐縮です。
amiさんのご意見も仰るとおりだと思います。
僕はいつもビクビクのくせにたまに勢いあまってしまうのですが、今回は幸いにもわかって頂けてほっとしました…。

REDですが、ヴィクトリア様はやはり最高ですよね!!

>イヴァン(ブライアン・コックス)があの場にいたら絶対
>「私も踏みつけられたい」って言うと思う。
ものすごく言いそうです(笑) 胸の銃創が愛の証ですから、それくらい言っても自然ですよ(笑)

デヴィッド・シューリスがサラに翻弄される場面は僕もニヤニヤしました。
シューリスさんは胡散臭いキャラをやってもそこが良いな、と何故か思えます。
Commented by hasikkoami at 2013-12-07 11:47
★サンオブSkさん、
私、文章を読むのは大好きなのですが、書くのは大の苦手なんですよ。
思うことは色々とあるのですが、それを文字にするとあまりに脈絡のない文章になっていまい
添削しているうちに、結局どうでもいいようなつぶやきばかりが残ってしまうんですよ^^;
だったらなんでブログなんてやってる!?って話ですが、
あくまでも自分の為の覚書なんだから、まいっか~と(笑)
そこでサンオブSkさん初め他ブロガーさんのきちんとしたレビューやコメントを拝読しては、
そうそう!私が言いたかったのもそう言うことよ!と溜飲を下げているわけです(笑)
ですからこれからもどんどん色々なお話をさせていただけると嬉しいな、と思います^^

さてようやく本題です(笑)
イヴァン言いそうですよね~!実際私はそう思いましたもん(爆)
でも彼が靴の匂いを嗅いだ時は、さすがに負けたと思いました(何にだよ)

>デヴィッド・シューリスがサラに翻弄される場面は僕もニヤニヤしました。

ふふふ。この気持ちを共有してくださる方がいらっしゃって、本当に嬉しいです^^
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami