ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 コールド・ウォー 香港警察 二つの正義 』

d0098286_1614546.jpg
公式サイト
2012年 香港
上映時間 102分
監督 リョン・ロクマン/サニー・ルク

お前が敵か、

それとも自分が敵なのか

今、男たちの正義が試される――




冒頭からの息もつかせぬ展開に
これはしっかり見てないと置いて行かれちゃうな~と思った通りの目まぐるしい展開。

d0098286_1616598.jpg

いろんな部署やら機関が入り乱れて登場人物は多いし、
ストーリーも警官誘拐事件と警察内部の権力抗争の2本立ての上、後半は汚職事件までプラスして

d0098286_16161479.jpg

派手なカーアクションや銃撃戦、ちょっとやり過ぎじゃない?って位の爆発シーンまでを
102分のコンパクトな長さに収めるんだから、もう忙しいったらありゃしない。
それでいて“やっつけ感”を感じさせないのはお見事。
続編を匂わせるラストシーンにも思わずニヤリ(ぞくり)とする中々の快作です。

<満足度> ★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2013-12-01 16:24 | 映画館 | Comments(2)
Commented by mariyon at 2013-12-02 20:47 x
香港映画って、昔は、90分が定番だったんで、
これくらいがちょうどいい感じです。
たしかに、爆発シーンはやり過ぎってきもしましたが
花火で建築中のビルを
燃やしてしまうようなお国柄ですから(笑)
あれくらいの爆発しないと、気が済まないのかも。。。
アーロンがほんと、渋くなってきて、
驚きました。
Commented by hasikkoami at 2013-12-03 21:19
★mariyonさん、
>香港映画って昔は90分が定番だったんで、これくらいがちょうどいい感じ
そうですよね。限られた時間の中に収めようとする方が面白い作品になるような気がします。

爆発シーンは本当に凄かったですよね。
監督たちのインタビューを読むと、当初の脚本ではアクションシーンは一切無かったらしいのですが、さすがにそれではプロデューサーが納得しなかったようです(笑)

>アーロン
私は逆に四大天王の頃をほとんど知らないのですが、彼もすでにアラフィフなんですね。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami