ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 Mr. Nice 』     < UK版Blu-ray >

d0098286_22142584.jpg
2010年 イギリス/スペイン
監督 バーナード・ローズ


先週末の“お家でのんびりDVD鑑賞 ”その2

1960年代後半から1980年代初頭にかけて
大規模な大麻の密輸を行い
現在は大麻運動家として活動する
イギリスの元大物麻薬ディーラー
ハワード・マークスの自伝の映画化



ウェールズの労働者階級出身ながら学業優秀で奨学金を得てオックスフォード大に進学したハワード
寮の自室がドラッグディーラーの部屋への通路になっていたことがきっかけでドラッグに手を出すが
ドラッグの過剰摂取で友人が死に、自らも逮捕されたことでドラッグから足を洗い教師となる。
しかしかつての仲間から頼まれ大麻の密輸を手伝ったことから自らも大麻の密売人となる・・・


d0098286_2216085.png

元来の頭の良さで次々に大麻ビジネスを拡張させて行くハワードは
物腰柔らか、人当たりも良く、愛妻家で子煩悩、と一見全く密売人ぽくない。

いくら自伝だからって自分のこと好く描きすぎなんじゃないの?と思ったけれど
実際のハワード・マークスの映像を見るとこれが確かになかなか魅力的な人物で
マリファナ以外は扱わず、暴力事件も起こさなかったこともあり
現在はコラムニストやTV番組のパネリストとしても活躍しているらしい。

映画としては凄く面白いという程ではないけれど、6、70年代の雰囲気は好きだし
何よりリス・エヴァンスがめっちゃセクシー♥ (私基準)

d0098286_22213319.jpg

リスってすらっとして(脱ぐと“たるたる ”だけど・笑)足が長いから
この時代のファッションがよく似合うのよね~♥

私のお気に入りのデヴィッド・シューリスやジェイミー・ハリスも出てるし
兎にも角にもセクシーなリス(あくまでも私基準)が堪能出来たので満足♪



<満足度> ★★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2013-10-22 22:26 | お茶の間鑑賞 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード