ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 トランス 』

d0098286_16395040.jpg
公式サイト
2013年 アメリカ/イギリス
上映時間 101分
監督 ダニー・ボイル


ここは、誰も見たことのない

<記憶のその先>――。




ポップアートっぽいお洒落なポスターに負けてない
スタイリッシュでスピード感溢れる映像と
うかうかしてると置いて行かれちゃうストーリー展開。

d0098286_16434833.jpg

d0098286_16441157.jpg

空間   構図   光    色  
使い方がいちいち腹が立つほどカッコいい(笑)

夢か現か、こちらまで迷宮に迷い込んだ様な気分。
もちろん音楽も最高♪
ダニー・ボイル&リック・スミスのロンドン五輪開会式コンビはやっぱ凄いよ。

ジェームズ・マカヴォイくん主演のスタイリッシュなクライムサスペンスってことで
ちょっと『 ビトレイヤー 』を彷彿させるけれど、あの時のような残念感はなく
オープニングからエンディングまで一貫して楽しめた。
ヴァンサン・カッセル好きとしてはあのラストシーンに萌えずしてどうするよ053.gifって感じだし
エンドロール後のノックにも思わずニヤリ( ̄ー ̄)

<満足度> ★★★★

[PR]
by hasikkoami | 2013-10-13 16:45 | 映画館 | Comments(6)
Commented by ituka at 2013-10-14 17:23 x
映像は限りなく綺麗でしたね。
その分、話の迷路に嵌まってしまって、もうひとつスッキリしてないわ(笑)
でも、ラストの爽快感はなんとなく心地良かったです^^

ちなみにロザリオ姐さんが使ってたのが
バリカンか電気シェーバーか気になりますが。
“ソレ”やっちゃうと温泉や銭湯に行くのに気を使いますよね(笑)
Commented by hasikkoami at 2013-10-14 19:11
★ituka さん、
私も決してスッキリという訳ではないのですが、
ラストのヴァンサン・カッセルの笑顔と戸惑う指先に
もうど~でもよくなってしまいました(笑)

>バリカンか電気シェーバーか
いや~バリカンを常備している可能性は低いかと(笑)
しかし実は私、「あなたの好みは知ってるから」の後に聞こえてきたあの音に
「へ?スキンヘッドが好みなの?」と思ってしまったのですが(爆)
Commented by ぺろんぱ at 2013-10-15 19:09 x
こんばんは、先日は拙ブログにお越し下さり嬉しかったです。

こちらにお伺いしてみて、とても“ワクワク”させてくれるブログタイトルとパッと目に飛び込んでくる美しい画面に魅せられて、過去の何ページも繰って読ませて頂いてしまいました。(*^_^*)

この『トランス』は興味津々です。
先日久々に観た「サスペンスもの」の『サイド・エフェクト』が終盤でちょっと(私的に)失速した感があったのでこっちの方は如何ばかりかと…。
監督にも惹かれますが、ヴァンサンさんがご出演なのも興味深いです(*^_^*)。私も結構好きですので(凄いファンというのじゃないですけど・・・すみません)。ドンファン的な容貌なのに、意外に深奥な役どころが多い気がします、ヴァンサンさん。なるほど、、、本作ではスクリーンの前で“萌え”るんですね、フムフム。(^^)

めっきり劇場での鑑賞が減ってしまった私ですが、未見作でも是非またお伺いさせて下さいね。
Commented by hasikkoami at 2013-10-15 22:27
★ぺろんぱさん、
このような辺境ブログへわざわざお越しいただきありがとうございます。

>『サイド・エフェクト』
こちらではまだ公開の目処が立っていないのですが、
ソダーバーグ監督がこの後当分監督業をお休みするということで、
観たいと思っているのですが、そうですか・・終盤失速なのですね・・・
鑑賞の折には覚悟しておきます(笑)

ヴァンサン・カッセルは私も凄いファンというわけではありません、すみません(爆)
でもこの作品の彼はなかなかセクシーでして、特にラストはいつになく萌えました。
鑑賞後にボイル監督のインタビュー記事を読んだらこのラストのヴァンサンについて
「日焼けして、ムキムキで、ひげも生やして、そのセクシーなことといったら!」
なんて言っていたので、萌えたのは私だけじゃなかったようです(笑)

こちらこそミニシアター系の作品はうちのような田舎には中々来てくれないので
ぺろんぱさんのレビューを羨ましく思いながら読ませていただいています。
これからもお邪魔させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by fansy2 at 2015-02-03 21:15
あみさん、こんばんは。
過去記事コメントで申し訳ないですが^^;以前こちらの記事をみて興味があったのでつい最近見ました♪
お目当ては…ヴァンサン・カッセル!!
ですので、私もラストシーンがたまりませんでした☆☆
正直、前半から主人公とヒロインに随分振り回されている印象が私には強くあったので、ちょと残念なリーダー?っていう風にも私は見ていたのですが(笑)、それがあのラストに繋がるのですからそれも納得だな!と♪
それと、ところどころでマカヴォイが見せた凶器の目が想像以上に怖かったですわ。。結構、悪役も似合う方なんでしょうか??貫禄つくと凄そうだなと思いました!
Commented by hasikkoami at 2015-02-03 21:56
★一般市民さん、
過去記事コメント大歓迎ですよ!
憶えていてくださって嬉しいです^^

>私もラストシーンがたまりませんでした☆☆
うふふ。でしょ!でしょ~♪
他の方へのレスにも書いた様に、ボイル監督の言葉じゃないですけど、
日焼けしてムキムキでひげ生やして、めっちゃセクシーなのに、
も~何なの~!その少年の様な戸惑いは!!(爆)

ベッドを共にしたエリザベスとの別れ際、
照れながら「また会える?」と聞く所もたまりません。
全裸で仁王立ちしておいて、そこは照れるのかい!(爆)
この見た目の大人加減とのギャップがたまりませんわ~♥

それにマカヴォイくんは仰る通り悪役も似合いますね。
是非「フィルス」もご覧になっていただきたいわ~!
ホント凄いですから(笑)
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami