ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 大統領の料理人 』

d0098286_2362177.jpg
公式サイト
2012年 フランス
上映時間 95分
監督 クリスチャン・ヴァンサン


その一皿が

フランスを変えた。





1988年から2年間、フランスのミッテラン大統領のプライベート・シェフとして仕えた
フランス官邸史上ただ1人の女性料理人の実話を基にしたお話。

お昼食べてからでよかった~!空腹で観たらそれこそ拷問。
私は完全な和食党なので、はっきり言ってフランス料理は好きではないのだけれど
これは出てくる料理がどれもこれも本当に美味しそうで
初めて フランス料理食べたーーい!! と思ったわ。

美味しそうなお料理とウィットに富んだユーモアもたっぷり。
でもストーリーは単純なサクセスストーリーではなくちょっぴりビターな大人の物語。

d0098286_2381046.jpg
知的ながらも“好々爺”風の大統領。
私の中では ミッテラン大統領=たぬき親父 だったので
実物より断然素敵~♥って思っちゃった(失礼)

<満足度> ★★★

[PR]
by hasikkoami | 2013-10-10 23:12 | 映画館 | Comments(2)
Commented by mariyon at 2013-11-04 23:00 x
サクセスストーリーではなかったです、はい。
最初のシーンで、えっ??南極料理人?って思って焦りましたが。。。
実は、この映画京都の単館系の映画館で観たんですが、
公開日にいったら、その日の午前の回は満席。
日にちを改めて観に行ったくらい、人気だったのには驚きました。


Commented by hasikkoami at 2013-11-05 21:30
★ mariyon さん、
実話ベースの所為か、結構ほろ苦いお話でしたよね。

>最初のシーンで、えっ??南極料理人?
そうそう!でも南極にいてもあんな凝った料理食べてるなんてさすがフランスですよね(笑)

この手の映画は単館系の映画館の方が集客があるのでしょうね。
こちらは田舎のシネコンなので3割ほどしか埋まってませんでした^^;
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。