ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 許されざる者 』

d0098286_2133982.jpg
公式サイト
2013年 日本 
上映時間 135分
監督 李相日



人は、どこまで許されるのか。


←ここまで同じ構図にするのはどうなんだろう・・・



オリジナル版に少なからず思い入れがあるのと
李相日監督だからと期待しすぎたのが裏目にでたか。

誠実なリメイクだったと思う。
何もここまで同じにしなくても、と思うほどオリジナル版そっくりの台詞やシーンが多かった中で
あえて変更してしてある箇所は、そうすることでむしろ登場人物の心情が伝わり易くなっていて
こちらの方が観客も彼らのとった行動に納得し易いだろうとも思う。
ラストで十兵衛が下した決断だって、おそらくこちらの方が“正しい”のかもしれない。
だってオリジナル版はあまりにも矛盾に満ちた作品だったから。
しかしその“矛盾”こそが『許されざる者』そのものだと思ってる私には
あのラストの変更だけはどうしても納得出来なかった。

<満足度> ★★☆

[PR]
by hasikkoami | 2013-10-01 21:37 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2013-10-04 21:43 x
ちらしやポスターを徹底して真似してるんなら
せめて渡辺謙さんに三度笠か浪人笠くらい装着してもらいたかったです(笑)
頭部の薄さ加減もそろそろリミッター入りそうだし、、、^^;
Commented by hasikkoami at 2013-10-04 23:14
★itukaさん、

>三度笠か浪人笠くらい装着してもらいたかったです(笑)

なるほど~!日本版のポスターがイマイチ間が抜けて見えるのはその所為ですね。
どうせやるなら徹底して欲しいですよね。
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami