ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 きっと、うまくいく 』

d0098286_2131557.jpg
公式サイト
2009年 インド
上映時間 170分
監督 ラージクマール・ヒラニ


大学時代の親友3人が織りなす、

至高の人生感動エンターテインメント





ボリウッド映画は『ムトゥ 踊るマハラジャ』と『ロボット』位しか観たことがないのだけれど
どちらも歌あり、踊りあり、笑いあり、涙ありで
兎に角観客を楽しませよう!と言う気概が伝わってくる作品だった。
ただスクリーンから迸るその圧倒的なパワーに私がイマイチついて行けなくて
面白いけれど疲れるのよねぇ・・・^^;と言うのが正直な感想だった。
しかし今作はこれまでより歌と踊りが若干控えめで
現代インドの学歴偏重社会への風刺を織り込んだストーリーに重点が置かれていたおかげで
3時間近い上映時間にもかかわらず、私でも最後まで疲れ知らずで楽しむことが出来た。

d0098286_21313294.jpg
原題は『 3 IDIOTS (三馬鹿)』
『 三ばか大将 』みたいで楽しいけれど、邦題の『 きっと、うまくいく 』もいい。
ギャグもストーリーもベタだしオチもミエミエだけど
エンドロールの突き抜けるような青空のように爽やかで気持ちのいい作品だった。
観た後 ア~ル イ~ズ ウェ~ル♪ と思わず口ずさみたくなること請け合い。


<満足度> ★★★★☆
[PR]
by hasikkoami | 2013-07-07 21:35 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード