ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 モネ・ゲーム 』

d0098286_22233632.jpg
公式サイト
2012年 アメリカ
上映時間 90分
監督 マイケル・ホフマン


華麗なる一発逆転を狙った、

世紀の泥棒エンターテイメント!





オリジナル版の『泥棒貴族』は未見ながら
設定はかなり変更されているらしいので別物と考えた方が良さそう。
とは言えこちらもオープニングからレトロな雰囲気。
単純なストーリーにベタなギャグ、アラン・リックマンのフルヌード以外は過激なシーンも無く(笑)
最後はメデタシメデタシ・・・といかにも古き良き時代のハリウッド映画のリメイクって感じで
面白かった~!と言うほどではないけれど、そこそこ楽しめた。

d0098286_22245328.jpg
ゲス野郎ぶりを期待していたのに、ゲスだったのはハリー(コリン・ファース)の妄想で
結局普通に素敵だったアラン・リックマン。私的には物足りない(笑)


d0098286_22251494.jpg
ベタなギャグをこれでもか!と見せてくれた3人。
どこかで「コリン・ファースがコメディに挑戦!」みたいな記事を読んだけれど
『聖トリニアンズ女学院』シリーズの方が相当過激なコメディだと思うぞ(笑)
ホテルマンの2人も好きだわ~。何があろうと動じないのはさすが一流ホテルよね(違)


d0098286_22253951.jpg
少佐はモネからポロック、ピカソまでオールマイティなのね~。


劇中色々な絵が出てきたけれど、シスレーの使い方がほのぼのしていて良かった。
彼女ならきっと売らずに飾ってくれそうな気がするよ。
トレーラーハウスのきったないリビングに飾られるシスレーっていうのも素敵じゃないか。(そうか?)

ただ先日観た『ハード・ラッシュ』のポロックが2000万ドルだったので
モネの1200万ドルに「モネって案外安いのね」と思ってしまったよ^^;

<満足度> ★★★
[PR]
by hasikkoami | 2013-07-04 22:59 | 映画館 | Comments(4)
Commented by ituka at 2013-07-05 23:26 x
コリン・ファースのコメディはどこか紳士的なのが高感度アップです(笑)
Mr.ビーンなんかも彼ならひと味違ったキャラとなりそうで期待大なんですが誰か彼にオファーしてくれないかな~(笑)

トレーラーハウスの汚部屋のばあちゃんって口にするものもオゲェ~でしたね^^;
噛みタバコをタッパーに、、、ヘルパーさんも大変だ(それ出てないし)^^

シスレーっていうのね!amiさん詳しい(笑)
ワタシは、ちふれ化粧水の“キスしたくなる肌へ”のショートヘアーお姉さんが好み(ってなにを言ってる)^^;
Commented by mariyon at 2013-07-06 09:05 x
リックマンのちょっと気取ったような、それでいて品のいい物腰。
わたしもけっこう好きです。
でも、コリンの何をやってもうまいってのが。。。ほんと
感心させられます。
アナカンでコリンに(ほんとはルパートだけど)にはまった身としては、こんなふうに飄々とコメディをこなしていく姿に、昔の姿を重ねたりして。。。(苦笑)

何があっても動じないホテルマンは、とんでもなく詮索好き??(笑)
Commented by hasikkoami at 2013-07-06 22:31
★itukaさん、
>Mr.ビーン
観てみたい気はしますが、オファーがあってもさすがにコリンも受けないでしょう(笑)

シスレーはハリーがそう言っていたので「ああ、これはシスレーか」と(笑)
私印象派ってどうも苦手で、どれも同じに見えてしまうんですよ^^;

>ちふれ化粧水の“キスしたくなる肌へ”のショートヘアーお姉さん
CMをほとんど見ないので全く分からず、YouTubeで探してみましたがやっぱり分からず^^;
さぞやきれいなお姉さんなんでしょうねぇ(それで終わりかい^^;)
Commented by hasikkoami at 2013-07-06 22:32
★mariyonさん、
コリンやリックマンはたとえ少々品のないことをしても下品に見えないところが凄いですね。

そしてアナカン!懐かしいですね~。
確かここから英国美青年ブームが始まったんですよね。
もっとも私は若い頃から美青年や二枚目俳優には興味がなかったので(笑)
観た記憶はあるものの内容はほとんど憶えてないのですが^^;
名前
URL
削除用パスワード

by hasikkoami