ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『 ラストスタンド 』

d0098286_1845861.jpg
公式サイト
2013年 アメリカ
上映時間 107分
監督 キム・ジウン

武器ナシ、応援ナシ、

あるのは4人の仲間と奇策のみ

最後の砦に勝ち目ナシ!



残念ながら本国では大コケだったようだけど、なかなかどうして面白かった。
ストーリーはいたって単純でツッコミどころ満載だけど、キャラクターに皆味があっていいんだよねぇ。

d0098286_18474342.jpg
人間味溢れるシュワちゃんも良いし、
出てくるだけで笑いを誘うルイス・ガスマン演じる副保安官たちも良かった。
ジェリーの最後には思わず泣いちゃったよ;;
肝の据わったダイナーの常連さんたちとおばあちゃんも最高!

ただ折角老若男女誰もが楽しめる作品になっているのに、R-15指定なのは勿体ないなぁ。
もう少しエグい表現減らせばGWファミリーで楽しめる作品なのにねぇ・・・と思ったものの、
それは無理な相談か・・・だってキム・ジウン監督だもんね(笑)

<満足度> ★★★☆
[PR]
by hasikkoami | 2013-05-04 18:51 | 映画館 | Comments(4)
Commented by p_giacomo at 2013-05-04 20:11
amiさんの採点は甘いのか辛いのか、判断の基準が理解しがたいですねぇ。
内容が全然違うとはいえ、ジャッキー・コーガンとこれが同じ点数とは!
私なんぞ、あちらは上演時間が短めなのにほとんど寝てましたぜ(爆)
Commented by hasikkoami at 2013-05-04 20:15
★p_giacomoさん、
>判断の基準が理解しがたい
申し訳ありませ~ん(笑)
私の採点は作品の良し悪しではなく、あくまでも個人的な満足度で、この2作品にはどちらもそれなりに満足したんですよ。
しかしどちらも大満足とまではいかなかったので同じ<★★★☆>になったわけです。
そしてこんなことを言うとますます理解しがたいと言われそうですが、
私の好み的には『ジャッキー・コーガン 』 >『 ラストスタンド 』なんですよね~(爆)
Commented by ituka at 2013-05-04 22:06 x
>だってキム・ジウン監督だもんね

ほんと、改めて言われると『悪魔を見た』の監督ですもんね。
あの作品のグロさはタランティーノ以上だろうと思いましたから(笑)

この映画、日本ウケするのは公開時期もよかったのかも。
日本はGWだし、アベノミクス効果でどこか皆ウキウキ状態だしね(笑)

ルイス・ガスマン良い味出してましね(笑)
言っちゃまずいけど、これ以上お茶目な顔の俳優さんているのかな~(爆)
Commented by hasikkoami at 2013-05-05 09:37
★ituka さん、
>キム・ジウン監督
実は私監督のことをすっかり忘れてまして、農家のおじいさんが吹っ飛ばされたところで「そうだ!キム・ジウンだった!」と思い出しました(爆)

>『悪魔を見た』
韓国映画のグロさは一種独特なものがありますよね。
タラちゃんのどこか乾いた感じとは違い、アジアならではの湿度とでも言うのでしょうか。

>アベノミクス効果でどこか皆ウキウキ状態だしね
あ~それはあるかも!飛び散る肉片にもワクワクしますしね(それは私だけか)

>ルイス・ガスマン
いいですよね~。
あれだけ悪人顔なのにおちゃめにも見えるって凄いですよね(爆)
名前
URL
削除用パスワード