ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『ジャックと天空の巨人』

d0098286_19305613.png
公式サイト
2013年 アメリカ
上映時間 114分
監督 ブライアン・シンガー

一緒に登って、一緒に戦え!

高低差1万メートルの大冒険!





子供に昔話や童話の読み聞かせをしていると、
子供の頃何気なく読んでいた話が実はとんでもない話だったと気付くことがある。
「ジャックと豆の木」もそんな話の一つ。

母子家庭だと言うのにろくに働きもせず
大切な牛を豆と交換してしまうような怠け者で考えなしの少年が、
空の上で静かに暮らしていた巨人夫婦の家に侵入し、
奥さんに親切にして貰ったにも拘わらず盗みを繰り返し、挙句夫を殺してしまう・・・


・・・って、ワイドショーが飛びつきそうなお話ではないですか?(笑)

もちろん映画のジャックは誠実で勇敢な好青年となり
お姫様を救出すると言う大義名分も与えられておりますが。

d0098286_19321146.png
私のお気に入りはこの2人にエディ・マーサンを加えたヅラ3人衆。
久々ぶっ飛びキャラのユエン・ブレムナーと
いつになく渋い二枚目キャラのエディ・マーサンの早々の退場はとっても残念。


d0098286_19322319.png
『パイレーツ・オブ・カリビアン』のタコ男以上に気付かれないであろう、ビル・ナイ演じる巨人のボス。
子供向け作品とは思えないスプラッターな最後だったなぁ。。。


“ユアン・マクレガーのパイ包み焼き”など小ネタも面白かったけれど、
間寛平似の巨人がもう少し暴れてくれるかと思いきやあっさり平伏してしまい、いささかあっさりした印象。

<満足度> ★★★
[PR]
by hasikkoami | 2013-04-12 19:41 | 映画館 | Comments(2)
Commented by ituka at 2013-04-13 00:19 x
ユエンって、いつの間にかおハゲさんになったのですか?(笑)
スタンリーはヅラのない方が好きなんですけどね^^;
エディは渋かったですよね!(笑)
このひとの立ち位置っていつもサブキャラなんだけど、結構美味しい役やってますよね。
こういうひとの方が中途半端な主役俳優より稼いでいるイメージなんですけど(おいおい)^^
ファロン将軍の右肩小僧って『ホビット』のゴクリじゃないですよね(笑)
Commented by hasikkoami at 2013-04-13 23:18
★itukaさん、
ユエンはおハゲさんとまではいきませんが、かなり後退してきてますよね?(笑)
彼はもともと短髪のイメージですし、私もスタンリーはヅラの無い方が好きなので、
この3人は正確には「ヅラが似合わない」3人衆と言った方がいいですね(笑)
エディはイギリス映画やドラマを見ているとホントよく出てますよね。
仰る通りかなり稼いでいると思います(爆)

>ファロン将軍の右肩小僧って『ホビット』のゴクリじゃないですよね
デカイ中で一人(?)だけちっちゃいので妙に可愛く思えてしまいました(笑)
名前
URL
削除用パスワード