ブログトップ

図書館の隣の映画館

hasikko.exblog.jp

本と映画と時々音楽

『みなさん、さようなら』

d0098286_2134095.jpg
公式サイト
2012年 日本 
上映時間 120分
監督 中村義洋

悟、12歳。

団地から一歩も出ずに

生きると、きめた。



中村監督&岳くんの鉄板コンビに期待し過ぎたか・・・

ある理由から団地の中だけで生きることを決めた少年の成長と、
日本経済の衰退と共に廃れて行く高度経済成長の象徴であったマンモス団地の姿。

d0098286_21344399.jpg
13歳から30歳までを演じた岳くん。
いくら童顔とは言えさすがに中学生には見えない(笑)ものの
さして違和感を感じさせない岳くん、流石!


d0098286_21345772.jpg
出たーー!ソバージュにピンクハウス!(爆)
昭和43年生まれの悟と2歳違いの私には他にも懐かしいアイテムがいっぱい。
ただ大山倍達はどう考えても70年代までだと思うけどなぁ^^;


d0098286_21351216.jpg
おまけで“私には見分けがつかない”シリーズ第3弾。
永山絢斗と瑛太・・・でもこれは仕方ないよね~兄弟だもん(と言い訳^^;)
今回も途中まで「おお~瑛太くん、学ランか~頑張るね~(笑)」と本気で思っていた。


悟とほぼ同じ時代を生きてきた私には共感する部分がないわけではないけれど
前作『ポテチ』が上映時間70分弱とは思えない満足感を与えてくれたことを思うと
今回は正直物足りない。

<満足度> ★★★
[PR]
by hasikkoami | 2013-02-01 21:39 | 映画館 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード